コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクロネコ Dasyurus quoll; eastern native cat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フクロネコ
Dasyurus quoll; eastern native cat

有袋目フクロネコ科。フクロイタチともいわれる。体長 40cm,尾長 25cm内外。耳介先端が丸くて大きい。毛色には明,暗の2型があり,前者はオリーブ色がかった灰褐色,後者は黒色で,いずれも乳白色あるいは白色の斑点をもつ。尾は総状で,その先端の毛は白い。夜行性で昼間は岩穴,樹洞などの巣にひそむ。繁殖期は5~8月で,1回に4~7子を産む。育児嚢育児期のみ大きくなる。オーストラリア南東部とタスマニア島に分布し,小型哺乳類,鳥類,爬虫類昆虫類などを捕食する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フクロネコ
ふくろねこ / 袋猫
common dasyureviverrine native cat
[学]Dasyurus quoll

哺乳(ほにゅう)綱有袋目フクロネコ科の動物。オーストラリアとタスマニア島に分布する。頭胴長36~44センチメートル、尾長21~31センチメートル、体重0.7~1.1キログラム。外形はテンに似て四肢は短く、毛は長くて柔らかい。体上面は薄いオリーブ色を帯びたベージュ色に多くの白斑(はくはん)があり、下面は薄い灰色または白色である。尾には白斑はなく、先端は白色。後足の第1指を欠き、前後足ともつめは大きく鋭い。育児嚢(のう)は子を育てるときにのみ発達するが、比較的浅い。乳頭は普通6個で、ときに8個ある。主として地上生であるが、木登りもうまい。森林をおもな生息地とするが、環境に対する適応力が強く、人家の近くにも生息できる。夜行性で、昼間は木の洞や岩の割れ目に枯れ草や樹皮でつくった巣で休息する。ネズミなどの小哺乳類、鳥類、トカゲ、大きな昆虫類などを食べる。妊娠期間8~14日で、4~7頭の子を出産し、子は育児嚢で育てられる。以前は都市近郊でもよくみられたが現在ではまれで、オーストラリアでは絶滅に瀕(ひん)しているのではないかと思われる。飼育すると人によくなれる。寿命は4~5年である。
 オーストラリア北部には、頭胴長27~30センチメートルと小形の近縁種であるヒメフクロネコが分布する。[中里竜二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

フクロネコの関連キーワードフクロネコ(袋猫)オーストラリア亜区ネズミクイ(鼠喰)タスマニアデビルフクロオオカミヒメフクロネコオオフクロネコフクロアリクイアンテキヌスフクログマ袋食蟻獣袋蟻食有袋類袋狼袋猫

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android