コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フジモリ フジモリ Fujimori, Alberto Kenya

4件 の用語解説(フジモリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フジモリ
フジモリ
Fujimori, Alberto Kenya

[生]1938.7.28. リマ
ペルーの政治家。熊本県出身の日本人移民夫妻の長男に生れる。ペルー国立農科大学卒業後アメリカフランスに留学。 1971年同農科大学数学科教授。 84~89年学長。 88年新政党「カンビオ (変革) 90」を結成して 90年大統領選挙に出馬,6月決選投票で最有力候補バルガス・リョサを破る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フジモリ(Alberto Fujimori)

[1938~ ]ペルーの政治家。日系2世。大学教授などを経て1990年大統領に就任。2度再選されるが2000年に側近のスキャンダルがもとで辞任し、二重国籍を持つ日本へ亡命した。2005年に大統領選再出馬を表明するが認められず、2007年には日本の国民新党から参院比例代表選に出馬して落選。同年、大統領時代の人権弾圧などでペルー政府に逮捕され、2010年に禁固25年が確定した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フジモリ

ペルーの日系二世の政治家。正しくはフヒモリ。リマ出身,国立農業専門学校卒業。国立農科大学学長から1990年〈カンビオ(変革)90〉の候補として大統領選に出馬し,先住民や都市貧民の支持を得て,作家バルガス・リョサ候補を決選で破り当選。
→関連項目ペルー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フジモリ
ふじもり
Alberto Fujimori
(1938― )

ペルーの政治家。リマ生まれ。両親は熊本県出身の移民で、フジモリは日系2世。国立農科大学を卒業し、フランスのストラスブール大学、アメリカのウィスコンシン大学大学院に留学。1984年から1989年まで母校の大学長を務める。1989年10月に政治組織「カンビオ(変革)-90」を結成して大統領選に名のりをあげ、1990年6月、決選投票で作家のマリオ・バルガス・リョサを破って世界初の日系人大統領となった。就任直後、経済危機に対してショック療法的に超緊縮政策を実施して成果をあげた。1992年4月、経済危機や極左組織「センデロ・ルミノソ」によるテロ対策を目的に、議会を解散し、憲法を停止して「国家再建非常政府」を樹立。また、国軍最高司令官として軍に全権掌握を命じた。この強権発動はアメリカなどから反発されたが、1992年11月の制憲議会選挙では国民の支持を得て勝利した。1995年4月再選。1996年12月リマの日本大使公邸をトゥパク・アマル革命運動が武装占拠した際には、武力突入を実行し人質を解放した(「ペルー事件」)。2000年5月の選挙で3選を果たしたが、側近モンテシノス前国家情報局顧問をめぐるスキャンダルを発端として政権に批判が高まり、11月ブルネイで開催されたAPEC(エーペック)の帰途に立ち寄った日本で退陣を表明、辞表を提出した。しかし、ペルー国会は受理を拒否、事実上の罷免決議にあたる「大統領職務の停止宣言」を採択した。以後、日本で約5年間、事実上の亡命生活を送った。2005年10月に次期大統領選への立候補を表明、翌11月に日本を出国しチリに入ったが、同国警察に身柄を拘束された。2006年1月、大統領選への立候補届を提出したが、ペルー中央選挙管理委員会は立候補届を却下。フジモリ側は異議申立てを行ったが、それも却下された。2007年9月チリ最高裁は身柄引き渡しを決定し、フジモリはペルーへ移送。2010年1月、ペルーの最高裁特別刑事法廷は人権侵害などの罪で禁錮25年とする一審を支持する判決を下し実刑が確定した。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フジモリの関連キーワードペルー革命チアーノブルートゥス職業政治家ペルージャ大聖堂ペルー海溝ルートヴィッヒII世ペルー・ドッグ日系ペルー人ペルビアン・ステッパー種 (Peruvian Stepper)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フジモリの関連情報