コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フジャイラ フジャイラ Fujairah; al-Fujayrah

3件 の用語解説(フジャイラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フジャイラ
フジャイラ
Fujairah; al-Fujayrah

アラブ首長国連邦を構成する首長国の一つ。ペルシア湾岸に領土をもたず,海岸線はすべてオマーン湾に面する。シャルジャ首長国の飛び地その他によって,この国は2つの部分に分けられているが,北部分はルウースアルジバール岬の南にあたり,首都フジャイラを含む南部はオマーンと南で国境を接する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フジャイラ(Fujairah)

アラブ首長国連邦を構成する7首長国の一。連邦で唯一ペルシア湾に接さずオマーン湾に臨む。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フジャイラ【al‐Fujayra】

アラビア半島東部,アラブ首長国連邦の構成国。英語ではFujairaとも。連邦中唯一オマーン湾に面する。面積1150km2,人口約8万(1996)。フェニキア時代の遺物も発見されているが,以後の歴史はあまり明らかになっていない。シャルジャやラス・アルハイマと同様,もともとはカワーシム族の支配下にあったが,19世紀以降はシャルキー族が実質的に統治。首長国としての公式の独立は1952年で,1971年,アラブ首長国連邦結成に参加した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フジャイラの関連キーワードアブダビアラブ首長国連邦ウムアルカイワインルブアルハーリー砂漠キングファイサルモスクマダアラビアン・オアシスエミレーツラス・アルハイマ南アラビア首長国連邦

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フジャイラの関連情報