コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリーデル=クラフツ反応 フリーデル=クラフツはんのう FriedelCrafts reaction

2件 の用語解説(フリーデル=クラフツ反応の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリーデル=クラフツ反応
フリーデル=クラフツはんのう
FriedelCrafts reaction

芳香族化合物に,塩化アルミニウムなどのルイス酸を触媒として,ハロゲン化アルキルアルコールハロゲン化アシル,あるいは酸無水物を作用させて,アルキル化あるいはアシル化を行う反応。 C.フリーデルと J.クラフツによって発見された (1877) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フリーデルクラフツはんのう【フリーデル=クラフツ反応 Friedel‐Crafts reaction】

芳香族化合物にアルキル基またはアシル基RCO-を導入する反応。1877年,フランスのフリーデルCharles Friedel(1832‐99)とアメリカのクラフツJames Mason Crafts(1839‐1917)の2人の共同研究で発見された。アルキル化とアシル化の2種の反応が知られているが,いずれも触媒として塩化アルミニウムAlCl3のような強いルイス酸を必要とする。(a)アルキル化 ベンゼンなどの活性化されたベンゼン核を有する芳香族炭化水素は塩化アルミニウムの存在下でハロゲン化アルキルと反応して,アルキルベンゼンを与える(式(1))。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のフリーデル=クラフツ反応の言及

【無水酢酸】より

…この反応はセルロースの水酸基のアセチル化にも適用できる。また塩化アルミニウムを触媒にしてベンゼンと反応させるとアセトフェノンが得られる(フリーデル=クラフツ反応)。酢酸ナトリウムの存在下にベンズアルデヒドと反応させるとケイ皮酸を生じる(パーキン反応)。…

※「フリーデル=クラフツ反応」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フリーデル=クラフツ反応の関連キーワードアシル基アミドアルキル化アルキル化剤カルボキシル基芳香族化合物アルキルベンゼンアシル化アシル基転移脂肪族炭化水素カップリングフリーデル=クラフツ反応芳香環芳香族脂肪族炭化水素塩化アルミニウム6水和物酸化アルミニウムナトリウム非ベンゼノイド芳香族化合物ポリ塩化アルミニウム無水塩化アルミニウム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone