コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラックアウト ブラックアウト blackout

翻訳|blackout

5件 の用語解説(ブラックアウトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラックアウト
ブラックアウト
blackout

一般には電波,光学装置が障害,妨害などのため使用不能となること。核戦略用語では,敵のABM (弾道ミサイル迎撃ミサイル) を無力化するために,まず先行の ICBMを撃込んで爆発させ,レーダを使用不能にすること。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ブラックアウト(blackout)

記憶喪失。また、意識を失うこと。
一時的機能停止。
報道管制。
灯火管制。ある地域の停電。
舞台の暗転。
特定地域に向けてスポーツ番組などを放送すること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイビング用語集の解説

ブラックアウト

失神のこと。ハイパーベンチレーションで無理な息ごらえをして潜り、浅場に戻ってきた時に起こるもの。

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ブラックアウト

米国の作家コニー・ウィリスの長編SF(2010)。原題《Blackout》。続篇の「オール・クリア」とともにヒューゴー賞長編小説部門、ネビュラ賞長編小説部門、ローカス賞SF長篇部門を受賞(2011)。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ブラックアウト【blackout】

停電。灯火管制。
一時的な記憶・意識の喪失。
場面の暗転。
報道管制。放送中止。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラックアウトの関連キーワード解除条件松柏チェリー丁・亭・低・体・停・偵・剃・呈・啼・堤・定・帝・底・庭・廷・弟・悌・抵・挺・提・梯・汀・涕・程・綴・締・艇・訂・諦・貞・蹄・逓・遞・邸・鄭・鼎花菱潜伏睾丸停留精巣息ごらえ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブラックアウトの関連情報