ブラックアウト(英語表記)blackout

翻訳|blackout

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラックアウト
blackout

一般には電波,光学装置が障害,妨害などのため使用不能となること。核戦略用語では,敵のABM (弾道ミサイル迎撃ミサイル) を無力化するために,まず先行の ICBMを撃込んで爆発させ,レーダを使用不能にすること。核爆発から生じる放射線や粒子が空気中の粒子をイオン化すると,レーダが使用不能となり,レーダに目標捕捉を依存する敵の ABMを無力化することができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ブラックアウト(blackout)

記憶喪失。また、意識を失うこと。
一時的機能停止。
報道管制。
灯火管制。
停電。特に、広範囲での停電。
舞台の暗転。
特定地域に向けてスポーツ番組などを放送すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ブラックアウト

米国の作家コニー・ウィリスの長編SF(2010)。原題《Blackout》。続篇の「オール・クリア」とともにヒューゴー賞長編小説部門、ネビュラ賞長編小説部門、ローカス賞SF長編部門を受賞(2011)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ブラックアウト【blackout】

停電。灯火管制。
一時的な記憶・意識の喪失。
場面の暗転。
報道管制。放送中止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ブラック‐アウト

〘名〙 (blackout)
① 一時的な記憶喪失。また、一時的に視覚や意識を失うこと。
② 一部地域の停電。また、灯火管制
③ 演劇で、舞台の暗転
④ テレビ、パソコンなどの画面に何も映らなくなること。
⑤ 一時的機能停止。特に、電波による交信がとだえること。
⑥ 報道管制。自由な報道・通信を規制すること。
⑦ 野球やボクシングなどの試合の中継放送を、特定の地域だけに送ること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブラックアウトの関連情報