ブル島(読み)ブルとう(英語表記)Pulau Buru

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブル島
ブルとう
Pulau Buru

インドネシア,マルク (モルッカ) 諸島中部の島。東方のセラム島とともにバンダ海セラム海とを分ける。山地が多く,主産物は木材。海岸にはサンゴ礁が発達。ジャワ島過剰人口が移住する対象地の一つ。 1965年の九・三〇事件政治犯収容所があった。面積 9500km2。人口約2万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ブル‐とう〔‐タウ〕【ブル島】

Pulau Buru》インドネシア東部、モルッカ諸島の島。バンダ海北部に浮かぶ。密林に覆われ、サンゴ礁に囲まれる。オランダ統治以前、ティドレ島テルナテ島を支配したスルターン王国の勢力下にあった。黒檀(こくたん)、コショウ、コーヒー、チークなどを産する。中心地は北東岸のナムレア。スハルト政権下で多くの政治犯が送られた拘置所がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブル島
ぶるとう
Pulau Buru

インドネシア東部、モルッカ諸島の島。バンダ海北部に位置する。面積8806平方キロメートル。サンゴ礁に囲まれた山がちの島で、中央部に最高峰のトマフー山(2430メートル)がそびえる。降水量が多く密林が広がるが、有用材も多い。木材のほか、アプ川流域では樹脂、タバコ、サゴヤシ、コショウ、コーヒー、カカオなどを産する。住民はアルトール人である。中心都市は北東岸のナムレアで、同国の政治犯の拘置所がある。[上野福男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android