コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブレーキー Blakey, Art

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブレーキー
Blakey, Art

[生]1919.10.11. ピッツバーグ
[没]1990.10.16. ニューヨーク
アメリカのジャズ・ドラム奏者。 10代の頃より楽界に入り,39年 F.ヘンダーソンの楽団,40年 M.ウィリアムズの楽団,44~47年 B.エクスタインの楽団,51~54年 B.デフランコ楽団に参加。 54年には H.シルバーと楽団「ジャズ・メッセンジャーズ」を編成,以後メンバーはたびたび入替ったが,ブレーキーはここで常に新人を採用し,次代をになうジャズメンの育成に努めた。ファンキー・ジャズと呼ばれる黒人特有のダイナミックな演奏で知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ブレーキー

米国のジャズ・ドラム奏者,バンドリーダー。1940年代のバップ世代の出身。1954年,ピアノ奏者のホレス・シルバーHorace Silver〔1928-〕らと〈ジャズ・メッセンジャーズJazz Messengers〉を結成,シルバーの退団後も同名のグループを維持した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ブレーキー
ぶれーきー
Art Blakey
(1919―1990)

アメリカのジャズ・ドラム奏者。ピッツバーグ生まれ。学生時代にはピアノを弾いていた。1939年フレッチャー・ヘンダーソン楽団に入り、やがてビ・バップを身につけ、44年から47年までビリー・エクスタイン楽団に参加。55年に自身のジャズ・メッセンジャーズを結成。59年には『モーニン』が大ヒットし、61年(昭和36)に初来日してファンキー・ブームを巻き起こした。つねに優秀な若手奏者を発掘して楽団員に加え、前向きの姿勢で活躍を続けていた。[青木 啓]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブレーキーの関連キーワードブラウン(Clifford Brown)マクリーン(Jackie McLean)フラー(Curtis Fuller)モーガン(Lee Morgan)ジョニー ハートマンデニス アーウィンアート ブレーキーゴスペル・ソングハード・バップウィリアムズショーターグリフィンジャレットジャズメンマルサリスブルースハバード青木楽界

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブレーキーの関連情報