コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プイ(布依)族 プイぞくBu-yi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プイ(布依)族
プイぞく
Bu-yi

中国南西部の貴州省南部に居住するタイ系の少数民族。人口約 258万 (1990) を数え,チエンナンプイ (黔南布依) 族ミヤオ (苗) 族自治州,チエンシーナンプイ (黔西南布依) 族ミヤオ (苗) 族自治州が設立されている。以前,チュンチヤ (狆家) と呼ばれた。山岳地帯にミヤオ族が住み,河谷にはプイ族が水稲耕作を営む。分布上,広西のチワン (壮) 族に続いていて,言語,風俗習慣はチワン族に似ている。一般に漢化の度合いが著しい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

プイ(布依)族【プイぞく】

中国,貴州省南西部に主に居住する民族。言語はチワン・タイ語派。〈仲家〉〈儂人〉など多くの自称をもつ集団が1953年に統合されて形成。河谷平野で水稲耕作を営む。高床式住居,歌掛け,糯米食品,刺繍,不落夫家婚(第1子の出産時まで妻が実家に居住)が特徴で,広西チワン族自治区北部のチワン族と同じ民族だが,農暦6月6日の祭を重視するなど相違も見られる。
→関連項目貴州[省]コーラオ族タイ[人]チワン(壮)語

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

プイ(布依)族の関連キーワードホワンクオシュー(黄果樹)瀑布シンイー(興義)市チワン(壮)族スイ族(水族)トーユン市

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android