コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリンス プリンス Prince, Morton (Henry)

10件 の用語解説(プリンスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プリンス
プリンス
Prince, Morton (Henry)

[生]1854.12.21. ボストン
[没]1929.8.31. ボストン
アメリカの心理学者,精神医学者。ハーバード大学助教授,同大学に臨床心理学研究所を設立。 S.フロイトの汎性欲説には反対の立場を取ったが,その動的見地を異常心理学に導入,また催眠法を早くから採用,特に二重人格無意識の研究で知られている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

プリンス
プリンス
Printz, Johan Björnsson

[生]1592.7.20. ボットナリード
[没]1663.5.3.
スウェーデンの軍人,政治家。スウェーデン領北アメリカ植民地ニュースウェーデン総督 (在任 1642~53) 。同植民地の繁栄のため手腕をふるったが,そのきびしい政策に植民地人は反発し本国に代表を送って不満を陳情した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

プリンス
プリンス
Prince, Harold Smith

[生]1928.1.30. ニューヨーク
アメリカのプロデューサー,演出家。 1948年ベンシルバニア大学卒業後,プロデューサーとして出発。『ウエスト・サイド物語』 (1957) ,『屋根の上のバイオリン弾き』 (64) のプロデュースで名声を得た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

プリンス

米国の歌手。1958年6月7日生まれ、米ミネソタ州ミネアポリス出身。ロックやR&B、ソウルポップスゴスペル、ヒップホップ、ファンクなど多様なジャンルを融合させた独創的な音楽や、過激な性的表現を含んだ歌詞、奇抜なスタイルなどが注目され、世界的な人気を誇る。これまでにサントラ盤ライブ盤を含む47枚のアルバムを発表し、うち12枚で100万枚以上を売り上げた。シングルでも多くのヒット曲を生み出し、アルバムと合わせて世界で累計1億2000万枚以上の売上を記録している。グラミー賞を7回、アカデミー賞(歌曲・編曲部門)を1回受賞した。2004年には米国の博物館「ロックの殿堂」入りを果たした。本名はプリンスロジャースネルソン
プリンスという名前は、ジャズミュージシャンの両親が所属していたバンド名に由来する。学生時代はアマチュアバンドで活動し、1977年、米国のレコード会社、ワーナー・ブラザーズと契約を締結した。プロデュース全般を自身が行うという、新人としては珍しい条件で、契約金は破格だったという。78年、アルバム「フォー・ユー」でデビュー。作詞、作曲、編曲、歌唱、演奏、プロデュースを全て1人で行い、27種類の楽器を演奏するという才能を発揮する。当初は過激な歌詞や半裸にサスペンダーの衣装といった奇抜なイメージが先行し、81年、英国のロックバンド、ローリング・ストーンズの前座を務めた際は壮絶なブーイングを受け、腐ったキャベツを投げつけられた。しかし82年、5作目のアルバム「1999」が世界的にヒットする。84年、自伝的映画のサントラでもある6作目のアルバム「パープル・レイン」は全米アルバム・チャートで24週連続1位を獲得し、世界で約1500万枚を売り上げる大ヒットを記録した。このアルバムでアカデミー賞を受賞し、紫がイメージカラーとなる。89年には映画「バットマン」のサントラを担当し、シングル「バットダンス」は全米チャートで1位となった。
音楽業界のあり方に反発して独自路線を進むようになり、92年、アーティスト名を男女のシンボルマークを合わせたような、発音不能の記号に改名(後にプリンスに戻す)した。90年代後半にワーナーから離脱する。それと前後して自身のレーベル「NPG」をスタートさせ、インターネットを通じてアルバムを発表する。アルバムごとに異なるレーベルで発表したり、アルバムを新聞の付録としたりするなど革新的な試みも行った。その後は精力的にアルバムを制作しつつ、世界各地でコンサートを展開した。日本のファンからは「殿下」の愛称で親しまれ、86年から2002年にかけて6回来日公演を行った。
16年4月21日、米ミネソタ州の自宅兼スタジオ意識不明の状態で発見され、57歳で亡くなった。現地の捜査当局が死因を確認している。米国のオバマ大統領は「世界は独創的な存在の象徴を失った」という声明を発表、ミック・ジャガーマドンナといった著名ミュージシャンも続々と哀悼の意を示した。ミネソタ州やニューヨークなど米国各地で追悼集会が行われている。

(南 文枝 ライター/2016年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プリンス(prince)

皇子。王子。親王。⇔プリンセス
ある団体の中で将来を期待されている男子。「演劇界のプリンス

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

プリンス

米国のロックおよびソウル歌手,ギター奏者,作曲家。ミネソタ州ミネアポリスの生れ。1978年デビュー。1980年のアルバム《ダーティー・マインド》で注目を浴び,《1999》(1982年),《パープル・レイン》(1984年)でスターとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

プリンス

静岡県、バイエルンマイスタービアが製造する地ビールドイツ人ビールマイスターが醸造する。ピルスナータイプ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

プリンス【prince】

王子。皇子。皇太子。 ↔ プリンセス
その世界で将来第一人者になりうると嘱望されている若い男性。 「政界の-」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀西洋人名事典の解説

プリンス
Prince


1958 -
ミュージシャン。
ミネアポリス生まれ。
本名プリンス・ロジャーズ・ネルソン。
ブラックミュージック界の一大勢力となったミネアポリス一派の長。デビューは1978年、セックスを主題にした歌詞と派手なコスチュームで注目された。’80年の名作「ダーティー・マインド」を経て、’82年の「1999」が大ヒットし、’84年の「パープル・レイン」は自伝的映画と連動して発表され頂点に立った。高度にソウルとロックを融合させポップ・ミュージックを作りだし、後も「パレード」「ラヴセクシー」「サイン・オヴ・ザ・タイムズ」等完成度の高いアルバムを発表。92年ワーナー・ブラザーズ副社長。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2012の解説

プリンス
Prince


国籍
米国

専門
ミュージシャン;俳優

本名
Prince Rogers〉 プリンス・ロジャーズ〈Nelson ネルソン

生年月日
1958/6/7

出生地
ミネソタ州ミネアポリス

経歴
“プリンス”の名は、ジャズ・ピアニストだった父のトリオ、ザ・プリンス・ロジャーズ・バンドにちなんで命名された。7歳のとき独学でピアノを始める。12歳ですでに20以上の楽器をマスター。その頃、後のマッド・ハウス・サウンドの元となった“シャンペン”を結成し、ローカル・デビュー。18歳のとき、自分でレコード製作を主張、そうでないレコーディング契約をすべてことわったといわれている。1978年「FOR YOU」でアルバムデビューし、主にセックスを主題にした歌詞と派手なコスチュームで注目される。’82年「1999」が大ヒットし、’84年自伝的映画と連動して発表された「パープル・レイン」で頂点に立つ。ソウルとロックを高度に融合させたポップミュージックを作り出し、その後も「パレード」(’86年)や「ラブセクシー」(’88年)など完成度の高いアルバムを発表。また自分のレーベル“ペイズリー・パーク”を作り、ミネアポリスに音楽ファミリーを形成する。’80年代を通じて、カルト的なマイナー・アーティストから、20世紀で最も高く評価され、影響力のあるアーティストへと変身する。’90年6月「ヌードツアー」でワールド・ツアー開始、8月「グラフィティ・ブリッジ」発表。同年映画「グラフィティ・ブリッジ」公開。’92年ワーナー・ブラザーズと総額1億ドルで契約を結び、同社の副社長にも就任。’93年4月レコーディング休止宣言、同年6月改名宣言し、発音不能な記号の“シンボル”(元プリンス)として活動を開始。’94年“シンボル”名義でシングルを発表、同年8月プリンス名義の最後のアルバム「Come」を発表。’96年11月アルバム「イマンシペイション(解放)」を発売、宣伝のため来日。’99年“ジ・アーティスト”と改名。2000年再び“プリンス”名に戻す。2007年、24作目となるアルバム「プラネット・アース」を英国の日曜紙「メール・オン・サンデー」の付録として発売。

受賞
アカデミー賞歌曲編曲賞(第57回)〔1984年〕「パープル・レイン」;グラミー賞〔1984年〕

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プリンスの関連キーワード日本ウェルネススポーツ大学スポーツドリンクスポーツマンマリンスポーツサンケイスポーツスポーツサプライ道新スポーツ西日本スポーツ日刊スポーツ国際ダンススポーツ連盟

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プリンスの関連情報