コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレイアデス プレイアデス Pleiades

翻訳|Pleiades

5件 の用語解説(プレイアデスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレイアデス
プレイアデス
Pleiades

ギリシア神話で,プレアデス星団 (すばる) になったとされる美貌のニンフたち。アトラスプレイオネの娘の7人姉妹で,そのなかの一人マイアゼウスに愛され,ヘルメスの母となった。彼女たちはオリオンの求愛を免れるため,5年間この巨人に追われながら逃げ続け,しまいにはとに変ったところをゼウスが憐れみ,星にしてやった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

プレイアデス

ギリシア神話のアトラスとプレイオネの7人の娘。すなわち,アルキュオネメロペケライノエレクトラアステロペタユゲテマイア。狩人オリオンに追いかけられ,鳩となって天に上り,星(プレヤデス星団,和名すばる)となる。
→関連項目エレクトラ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

プレイアデス【Pleiades】

ギリシア神話で,ティタンアトラスとプレイオネPlēionē(オケアノス〈大洋〉の娘)の7人の娘,アルキュオネAlkyonē,メロペMeropē,ケライノKelainō,エレクトラĒlektra,アステロペAsteropē,タユゲテTaygetē,マイアMaia(伝令神ヘルメスの母)の総称。彼女たちはその母とともにボイオティア地方の森の中で,狩人のオリオンに5年にわたって追われつづけたため,これを憐れんだゼウスが母娘も追手もともに天に上らせ,オリオンを犬を連れた狩人の星に,娘たちをそのオリオン星から逃れようとする7羽の鳩(古代ギリシア語でペレイアデスpeleiades)の星(和名は昴(すばる))に化したという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

プレイアデス【Pleiades】

ギリシャ神話で、アトラスとプレイオネの七人の娘。狩人オリオンから逃れるため、ゼウスによって鳩の姿に変えられ、天に置かれて七つの星となった。プレアデス。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プレイアデス
ぷれいあです
Pleiades

ギリシア神話のアトラスの7人の娘たち。そのなかにはヘルメスの母となるマイアや、シシフォスの母メロペがいる。彼女たちはボイオティアの狩人(かりゅうど)オリオンに追い回されて最初鳩(はと)と化したが、それを哀れんだゼウスによりさらに星になったという。プレイアデス(プレヤデス)は、もともとおうし座の「すばる」星団で、オリオン座の前を進むところからこの天文現象の説明として、オリオンに追われる鳩の群れ「ペレイアデス」の伝説が生まれたらしい。一説では、彼女たちは合唱と踊りの発明者であり、星と化した後は天界で歌い踊っているという。また、プレイアデスが天空に現れると春の初め、姿を消すと冬の初めとされていた。[伊藤照夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のプレイアデスの言及

【エレクトラ】より

…(1)大洋神オケアノスの娘で,にじの女神イリスと有翼の女怪ハルピュイアたちの母。(2)巨人神アトラスの娘で,オリオンに追われて星(すばる)になったプレイアデスのひとり。トロイア王家の始祖ダルダノスDardanosの母。…

【オリオン】より

…2人の仲を心配した兄神アポロンが妹のアルテミスをだまして,沖で遊泳中のオリオンを遠矢で殺させたとする説,オリオンがアルテミスを犯さんとしたため女神に射殺された,あるいは女神の放ったサソリに刺されて死んだとする説,さらには,オリオンは曙の女神エオスに恋人としてさらわれたが,それが他の神々の不興を招いたため,デロス島でアルテミスに射殺されたとする説等である。死後,彼は天に上げられて星となり,アトラスの七人娘プレイアデス(すばる)を追いかける一方,みずからはつねにさそり座の星から逃れようとしているという。【水谷 智洋】。…

※「プレイアデス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プレイアデスの関連キーワードガイアティタンハデスヒュペリオンヘスペリデスムネモシュネプレアデスティタノマキア《ギリシア神話》ラドン(ギリシア神話)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プレイアデスの関連情報