コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレス加工 プレスかこうpress working; pressing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレス加工
プレスかこう
press working; pressing

金属および非金属材料の素材に,2個以上の対をなす工具によって力を加えて所要形状や寸法に切断あるいは成形すること。剪断加工絞り加工曲げ加工および鍛造加工に大別されるが,引っ張り成形,回転成形,ゴムおよび液圧成形,高エネルギー高速成形,エンボッシング,圧印加工なども含まれる。通常は工具として上型(ポンチ)と下型(ダイス)を用い,両者の間で加工する。切削加工に比べて材料のむだが少なく,短時間で比較的精度のよい製品が得られるので,多量生産に適する。各種のプレスが使用されるが,剪断機(シャリングマシン),万能折り曲げ機,溝ロール,縁出し機,その他を加工目的に応じて用いる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

プレス‐かこう【プレス加工】

てこ・ねじ空気圧などを利用して型に板金などの素材を強圧し、所要の形状に剪断・成型する加工法。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

プレス加工【プレスかこう】

プレスによる加工,特に板金加工をいう。切断・打抜き・穴あけなどの剪断(せんだん)加工,曲げ加工,絞り加工などのほか,板金容器に溝や山,ふちなどをつけたり,缶詰の巻締めのような特殊加工も行われる。
→関連項目塑性加工ダイス(機械)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プレス加工
ぷれすかこう

プレスという機械を用いて行う塑性加工のこと。プレスには種々の形式および大きさのものがあるが、代表的機種では、上部に往復上下動するラムとよばれる機械部分があり、その下端に金型(上型)を取り付ける。下部のベッド上面には下型を取り付け、その上に金属またはその他の材料素材を置き、ラムの下降行程で素材に圧縮荷重をかけ、所定形状の製品につくるのである。プレス加工はまたスタンピングstampingともいわれ、剪断(せんだん)、曲げ、深絞り、張出し、鍛造、押出し、圧印などの諸加工の総称である。
 剪断加工は大きな板材または長い棒や管からその一部を切り取る分離作業であり、その他の諸加工は成形を主目的とする作業である。曲げ加工は棒や管についても行い、それには特殊な専用機を用いる。プレス曲げでは、平らな板から所定の寸法に剪断したものを素材とし、これを曲げ型とよばれる一対の金型の間に挟んで、プレスで加圧して金型面になじむように曲げ、横断面形が、V、U、W、Lなどの形をした製品をつくる。深絞り加工は、たとえば、円板からコップ状の底付き円筒容器をつくる場合のように、所定の輪郭形状に剪断した平板素材を、ダイスおよびポンチとよばれるメス・オス一対の金型を用いて成形する作業である。深絞りと似た加工で、平板素材から、つばのついた帽子のように平面から曲面が張り出した形の容器を成形するのが張出し加工である。この加工はメス型なし、オス型のみでも可能であるが、製品曲面部の板厚は素材より薄くなり、ついには破断するので、深絞りほど深い容器の成形はできない。一般にはたとえば自動車のボディーのような複雑な曲面形の成形加工は、深絞り成形と張出し成形が複合されたプレス加工である。
 以上述べた曲げ、深絞り、張出しなどの成形加工は板を素材としたプレス加工であって、製品も元の板としての形が保たれている。一方、鍛造や押出しもプレスを用いて行うからプレス加工の一種であるが、製品は素材とはまったく異なった外観になる。板材のプレス加工は主として室温で行われるのに対し、鍛造および押出しは主として熱間で行われる。しかし第二次世界大戦後、小物の室温加工が冷間鍛造とよばれて急速に発展普及し、板材のプレス加工と一部競合するようになった。また、貨幣やメダルのように板材の表面に凹凸の模様をつける加工は圧印加工とよばれる。これは金型に刻み込んだ模様を素材に転写するプレス加工で、一種の鍛造であり、通常、室温で行われる。[高橋裕男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

プレス加工の関連キーワードしのはらプレスサービス中小ものづくり高度化法向島(東京都、地区名)京葉ブランキング工業ダイス(金属加工)エリクセン試験リューダース帯ガラスモールドダイス(機械)高木化学研究所車体[自動車]オリイメックエスティシーメタルテック柴崎 勝男素形材産業深江工作所協豊製作所シミズ精工村元工作所

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プレス加工の関連情報