コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘッカー Haecker, Theodor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘッカー
Haecker, Theodor

[生]1879.6.4. エーバーバハ
[没]1945.4.9. ウスターバハ
ドイツの哲学者。キルケゴールの研究で知られ,カトリックの立場から文化哲学を展開した。主著『キルケゴールと内面性の哲学』 Kierkegaard und die Philosophie der Innerlichkeit (1913) ,『キリスト教と文化』 Christentum und Kultur (1927) ,『ウェルギリウス-西欧の父』 Vergil,Vater des Abendlandes (1931) 。

ヘッカー
Hecker, Friedrich

[生]1811.9.23. アイヒテルスハイム
[没]1881.3.24. セントルイス
ドイツの政治家。法律を学んだが,1842年よりバーデンの政界に入り,48年に G.シュトルーベとフランクフルト予備議会の極左派を指導し,4月南部バーデンでドイツ共和国の建設を宣言して武力蜂起を企てた。4月 20日カンデルンの戦いで政府軍に敗れ,スイス,次いでアメリカに亡命。サマーフィールドで農業を営み,61年南北戦争に北軍の大佐として参加。

ヘッカー
Hecker, Isaac Thomas

[生]1819.12.18. ニューヨーク
[没]1888.12.22. ニューヨーク
アメリカ,ボルティモア大司教。説教家としてニューヨークで活躍。パウロ宣教会を創立し,カトリック出版物の普及による宣教活動に貢献した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヘッカー【Ewald Hecker】

1843‐1909
破瓜(はか)病を記述したことで知られるドイツの精神医学者。K.L.カールバウムを師と仰ぎ,彼が1863年に提起した破瓜病Hebephrenieの概念をその指示にもとづいて克明に記述し,《破瓜病――臨床精神医学への一寄与》として発表した(1871)。同様の病像はフランスですでにB.A.モレルが〈早発痴呆〉の名で記述しているが,こんにちの精神分裂病概念の基礎をきずいたその歴史的意義は大きい。【宮本 忠雄】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘッカー
へっかー
Theodor Haecker
(1879―1945)

ドイツの思想家。ハイデルベルク近郊エーバーバッハ生まれ。1921年イギリスの枢機卿(すうききょう)ニューマンの影響を受けてカトリックに改宗。キルケゴールやニューマンの著作をドイツ語に翻訳しただけでなく、カトリック文芸評論誌『ホーホラント』に拠(よ)って多彩な評論活動を行った。主著は『西欧の父ウェルギリウス』(1931)。抵抗運動「白バラ」のハンスHans Scholl(1918―1943)と
ゾフィーSophie Scholl(1921―1943)のショル兄妹に感化を与えた反ナチズムの著書によっても有名である。[木村直司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヘッカーの言及

【精神分裂病】より

…まず,フランスのB.A.モレルがその《臨床研究》(1852)で,若年者に発症し急速に痴呆状態へと進行する精神病を〈早発痴呆démence précoce〉と名づける一方,ドイツではK.L.カールバウムが1874年(63年説もある)に精神運動性の興奮と昏迷という相反する状態をふくむ病像を〈緊張病Katatonie〉と名づけた。またE.ヘッカーが1871年に思春期に始まって感情鈍麻や意欲減退を示しながら欠陥状態へと至る病像を〈破瓜病Hebephrenie〉と命名し,最後にE.クレペリンが1899年の彼の《精神医学教科書》第6版であとの二つをまとめ,これに〈妄想痴呆〉を加えて〈早発痴呆Dementia praecox〉と呼んだ。しかし,症例の観察を重ねていくと,普通の意味の〈痴呆〉が生ずるのでも,つねに青年期に始まるのでもなく,問題は精神機能の分裂にあることから,スイスのE.ブロイラーが〈精神分裂病Schizophrenie〉という新語を使いはじめ,主著《早発痴呆または精神分裂病群》(1911)を通じてこれが世界中へ広まった。…

【破瓜病】より

…緊張型(緊張病)や妄想型にくらべると治療は困難で,一定の人格変化をあとに残すことが多い。この病型はドイツのヘッカーが師カールバウムの臨床資料をもとに1871年に記述したが,これに対応する病像はフランスでも1852年にモレルにより〈早発(性)痴呆〉として記載されている。この事実は,こんにち精神分裂病のもっとも古典的な病型とみなされるものが,歴史的には緊張型や妄想型よりずっとおくれて登場した近代的病型であることを示唆している。…

※「ヘッカー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヘッカーの関連キーワードバタフライはフリーバーデン辺境伯領北朝鮮の核実験12月18日カールバウムニューマンパウロ会実学主義6月4日

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘッカーの関連情報