破瓜(読み)はか

精選版 日本国語大辞典の解説

は‐か ‥クヮ【破瓜】

〘名〙
① (「瓜」の字を分けると「八」の字が二つになるところから)
(イ) (八の二倍で) 女子一六歳の称。また、一六のこと。
※艸山集(1674)二一・夏日会向陽房賦洗竹見山一律「除却佳人翠袖枝、還看西子破瓜姿」 〔孫綽‐情人碧玉歌〕
(ロ) (八の八倍で) 男子六四歳の称。
※常山文集(1718)四・五律「従有公辞一レ世、破瓜加一年」 〔通俗篇〕
② 性交によって処女膜が破れること。
※柳橋新誌(1874)〈成島柳北〉初「小妓の〈略〉未だ破瓜(〈注〉まだウブ)せざる者も」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

とっさの日本語便利帳の解説

破瓜

」のに二分すると“八”が二つになることから、女性の一六歳(八×二)、男性の六四歳(八×八)をいう。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

デジタル大辞泉の解説

は‐か〔‐クワ〕【破×瓜】

《「瓜」の字を縦に二分すると二つの八の字になるところから》
8の2倍で、女性の16歳のこと。
8の8倍で、男性の64歳のこと。
性交によって処女膜が破れること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android