コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘラシダ(箆羊歯) ヘラシダDiplazium subsinuatum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘラシダ(箆羊歯)
ヘラシダ
Diplazium subsinuatum

オシダ科の常緑性シダ植物アジア東・南部の暖地に広く分布し,山地の陰湿地に群生する。根茎は長く匍匐 (ほふく) し,線形の黒褐色の鱗片をつける。葉は長さ 40~50cmになり,葉身は単葉で革質,全縁または波状縁で,葉柄は短く細い鱗がまばらにつく。胞子嚢群は線形で長さは不同,包膜は背中合せにつくものもある。胞子は両面体型。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報