コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニザケ(紅鮭) ベニザケsockeye salmon

翻訳|sockeye salmon

世界大百科事典 第2版の解説

ベニザケ【ベニザケ(紅鮭) sockeye salmon】

サケ目サケ科の魚(イラスト)。ベニマスともいう。陸封型にヒメマスがいる。北アメリカサクラメント川から,アラスカ,カムチャツカ,北海道東岸に至る北太平洋沿岸水域に遡上(そじよう)する。外洋に生息するときには銀白色であるが,産卵期になると紅色の婚姻色を呈する。雌は雄に比べてやや暗色を帯びる。雄は上下両あごが著しく突出し,かぎ形に曲がる。日本では,アメリカから受精卵を移殖した十勝川にわずかと,支笏湖からヒメマス卵を移殖した西別川に数千匹遡上している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ベニザケ(紅鮭)の関連キーワードイクラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android