コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペレウス ペレウス Peleus

4件 の用語解説(ペレウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペレウス
ペレウス
Peleus

ギリシア神話のテッサリアミュルミドン人の王。アキレウスの父。テラモンと兄弟。異母兄弟のフォコスを殺したため,フティア王エウリュチオンのもとに逃れた。彼は王の娘アンチゴネと結婚したが,のちカリュドンの猪狩に加わり,誤ってエウリュチオンを殺した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ペレウス

ギリシア伝説の英雄。アイギナ島の王アイアコスの子。義兄を殺したためフティアに亡命,再び意図せずして殺人を犯しイオルコスにくる。その地の王子の妃アステュダメイアに恋をしかけられ,拒絶したことから面倒がもちあがる。
→関連項目アルゴナウタイ伝説

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ペレウス【Pēleus】

ギリシア伝説で,テッサリア地方のフティア王。アイギナ島の王アイアコスAiakosの子。テラモンTelamōn(大アイアスの父)の兄弟。英雄アキレウスの父。異母兄弟を殺してフティアへ逃げた彼は,同地の王エウリュティオンEurytiōnから罪を潔(きよ)められ,王女アンティゴネと領地の一部を与えられて王とされた。しかしカリュドンの猪狩りで誤って義父を死なせたため,イオルコス王アカストスAkastosのもとへ行き,彼から罪を潔められたが,王妃アステュダメイアAstydameiaが彼に恋し,密会を迫った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペレウス
ぺれうす
Peleus

ギリシア神話の英雄。アイギナ島の王アイアコスの子で、テラモンの兄弟。ペレウスとテラモンは、異母兄弟フォコスがあらゆる競技に優れているのをねたんで彼を殺したため、祖国を追われる。ペレウスはフティア地方に逃れ、そこの王エウリティオンに罪を浄(きよ)められて、娘と国の3分の1を与えられる。しかし義父とともにカリドンの猪(いのしし)狩りに参加したおり、投げた槍(やり)で誤って義父を殺してしまう。そのため彼はさらにイオルコスへと逃れ、アカストス王によって罪を浄められる。その宮廷で、王妃アスティダメイアが彼に恋するが、退けられて逆(さか)恨みした彼女は、ペレウスに言い寄られたと夫に讒言(ざんげん)する。アカストス王はペレウスを狩りに連れ出し、彼を深い山中に置き去りにして野獣の餌食(えじき)にしようとするが、ケンタウロスのケイロンに救われる。のちに彼は、海神ネレウスの娘テティスが火や水やあらゆる獣(けもの)に変身して逃れようとするのを捕らえて結婚し、英雄アキレウスの父親となる。しかし、父親から受け継いだ死すべき部分を焼き滅ぼして不死身にするため、テティスが幼児アキレウスを火にかざしているのを見たペレウスが叫び声をあげたので、彼女は海の宮へ帰ってしまう。ペレウスはまた、アルゴ船の冒険やヘラクレスのトロヤ遠征にも参加した。[中務哲郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のペレウスの言及

【アキレウス】より

…ギリシア伝説で,トロイア戦争におけるギリシア軍最大の英雄。テッサリア地方のフティア王ペレウスPēleusと海の女神テティスThetisとの子。赤子のころ,わが子を不死身にしようと願ったテティスによって冥界の川に浸されたが,母親の手がつかんでいたかかと(踵)だけは生身のままに残った(アキレス腱)。…

【アキレウス】より

…ギリシア伝説で,トロイア戦争におけるギリシア軍最大の英雄。テッサリア地方のフティア王ペレウスPēleusと海の女神テティスThetisとの子。赤子のころ,わが子を不死身にしようと願ったテティスによって冥界の川に浸されたが,母親の手がつかんでいたかかと(踵)だけは生身のままに残った(アキレス腱)。…

※「ペレウス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペレウスの関連キーワードアキレウスイダスカッサンドロステッサリアヘカベΚαστράκιΚαλαμπάκαΒόλοςΛάρισαプラタイアイの戦

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone