コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンテコスト島 ペンテコストとうPentecost Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペンテコスト島
ペンテコストとう
Pentecost Island

南太平洋南西部,バヌアツを構成する島の一つ。足を綱で結び高いやぐらの上から地上すれすれへ飛降りるバンジージャンプ (地上ダイビング) で知られる。コプラ,コーヒーを産する。面積 439km2。人口1万 1780 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ペンテコスト‐とう〔‐タウ〕【ペンテコスト島】

Pentecost》南太平洋、ニューヘブリディーズ諸島の島。バヌアツの首都ポートビラがあるエファテ島の北約230キロメートルに位置する。南北に細長い火山島で、最高点は標高934メートル。足に蔓(つる)を結び木の櫓(やぐら)から飛び降りる伝統儀式で知られ、バンジージャンプの原型とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペンテコスト島
ぺんてこすととう
Pentecost

太平洋南西部、メラネシアのニュー・ヘブリデス諸島(バヌアツ)中の一火山島。フランス語名パントコートPentecte島、現地名アラグAragh島。南北61キロメートル、東西12キロメートル、最高点は標高934メートル。面積438平方キロメートル、人口1万3384(1998)。織物、彫刻の民芸品と、木の櫓(やぐら)から飛び降りる成人式の儀礼で知られる。[大島襄二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ペンテコスト島の関連キーワードポリネシア

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android