ホイットニー美術館(読み)ホイットニーびじゅつかん(英語表記)Whitney Museum of American Art, New York

  • ホイットニー美術館 Whitney Museum of American Art

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ,ニューヨークにある美術館。鉄道王 W.C.ホイットニー子孫で,みずからも女流彫刻家として有名であったガートルード・バンダービルト・ホイットニーによって 1930年設立され,翌年一般公開された。特に 20世紀アメリカの絵画,彫刻,グラフィックの美術館として知られ,アメリカ美術を知るには不可欠。 66年,現代建築旗手の一人である M.L.ブロイアーの手に成る現在の建物に移った。逆ピラミッド型の外観で,現代美術の一つのモニュメントとしても知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニューヨークにある美術館で,主として20世紀アメリカ美術を対象とする。彫刻家ホイットニーG.V.Whitneyの500点にのぼるコレクションを基にして1931年開館。66年,現在の建物(M.L.ブロイヤー設計)に移転した。5000点にのぼるコレクションは絵画,版画,彫刻,立体造形の各分野を網羅し,このほかホッパーの作品を2000点収蔵。【桑原 住雄】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android