ボルン(読み)ぼるん(英語表記)Stephan Born

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボルン(Stephan Born)
ぼるん
Stephan Born
(1824―1898)

ドイツの労働運動指導者。植字工をしていたが、1847年にマルクスらの共産主義者同盟に参加、翌1848年三月革命が起こると、ベルリンでドイツ最初の大規模な労働者組織「労働者友愛会」を結成し、生産協同組合による労資対立の克服を唱え、エンゲルスらから批判された。1849年のドレスデン蜂起(ほうき)に参加したのち、スイスに亡命。バーゼル大学で文学を講義した。『回想録』は三月革命に関する重要な史料。[末川 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android