ポアソン分布(読み)ポアソンぶんぷ(英語表記)Poisson's distribution

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポアソン分布
ポアソンぶんぷ
Poisson's distribution

確率密度分布の一つで,交通事故のように1人あたりとしてはきわめてまれな現象 (非常に確率の小さい偶然現象) を,比較的広い範囲で長い時間にわたって観測するときみられる分布。確率変数 X が離散型で,そのとる値が 0,1,2,3,… であって,Pr(X)=e・λk/k! (Xk=0,1,2,…)
であるとき,確率変数 X の分布をいう。この分布の平均値 m と標準偏差 σ はそれぞれ,m=λ ,σ=√λ となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ポアソン‐ぶんぷ【ポアソン分布】

確率分布の一つ。xを負でない整数、e自然対数として、λxexx!で表される分布を、平均値λのポアソン分布といい、その標準偏差もλになる。一定期間における事故の発生や放射性物質の崩壊など、まれに起こる離散的な事象の頻度がこの分布で近似される。フランスの数学者ポアソン導出

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ポアソン分布【ポアソンぶんぷ】

x=0,1,2,…などの値が出現する確率がe(−μ/)μ(x/)/x!で与えられる分布。平均値はμ,標準偏差は(式1)。工程が安定しているときの一定の大きさのサンプル中の欠点数,多人数中にまれに起こる偶発的社会現象(自殺,交通事故等)などがこの分布に従う。
→関連項目正規分布t分布ポアソン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ポアソンぶんぷ【ポアソン分布 Poisson distribution】

0および自然数全体のうえに分布している離散型確率分布の典型的な例である。正定数λをとり,kには確率,を置いたとき,分布p(k;λ)(k≧0)をポアソン分布という。この分布では平均値も分散もともにλである。また著しい特徴として,ガウス分布と同様にその再生性があげられる。X1,X2を互いに独立で,それぞれ平均値λ12をもつポアソン分布に従う確率変数とすれば,和X1X2の分布もポアソン分布p(k;λ1+λ2)(k≧0)である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ポアソンぶんぷ【ポアソン分布】

二項分布を一定の条件で極限にもっていったときの分布。小さな確率でしか起こらない現象が一定時間内に起こる回数は、これで記述される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポアソン分布
ぽあそんぶんぷ
Poisson distribution

λ>0として

と置けば、pk>0,p0+p1+p2+……=1であるから、{pk}は確率分布(離散型)である。この確率分布をポアソン分布といい、P(λ)で表す。一定期間における事故の発生件数、放射性物質から一定時間内に放射される粒子の数、その他ポアソン分布で表される多くの例がある。まれにおこる現象の生起回数の分布がポアソン分布で近似されることは、次のように説明される。すなわち、確率pの事象がn回の繰り返しのうちにちょうどk回おこる確率pk
  pk=nCkpk(1-p)n-k (k=0,1,……,n)
で与えられるが、もしpが小さく、nが大きく、λ=npが大きくも小さくもないとすると、前記のpkに対して次の近似式

が成り立つのである。
 ポアソン分布P(λ)を折れ線グラフで表すと次のようになる。λが整数であれば、pkはk<λ-1のとき単調増加で、k=λ-1,k=λのとき最大値をとり、k>λで単調減少である。λが整数でなければpk
  k<[λ]=(λの整数部分)
で単調増加で、k=[λ]で最大値をとり、k>[λ]で単調に減少する。ポアソン分布P(λ)の平均値はλ、分散もλに等しい。母関数はeλ(t-1)であり、特性関数はexp(λ(eit-1))である。[古屋 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のポアソン分布の言及

【確率分布】より

…これは成功する確率がpであるn回のベルヌーイ試行における成功する回数の分布である。(2)ポアソン分布 Xは0,1,2,……の値をとり,のとき,この分布がポアソン分布である。実例としては,電話のコールの回数とか放射性物質の崩壊など一定時間区間内に起こる回数の分布がある。…

※「ポアソン分布」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android