コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポポビッチ ポポビッチ Popović, Koča

3件 の用語解説(ポポビッチの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポポビッチ
ポポビッチ
Popović, Koča

[生]1908.3.14. ベオグラード
[没]1992.10.20. ベオグラード
ユーゴスラビアの軍人,政治家。パリで哲学を学びジャーナリストとなり,1933年共産党に加入,スペイン内乱に参加。第2次世界大戦セルビアパルチザン部隊中央司令官,1945~53年ユーゴ人民軍参謀総長

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ポポビッチ
ポポビッチ
Popovich, Pavel Romanovich

[生]1930.10.5. ソビエト連邦,ウジン
[没]2009.9.30. ウクライナ,グルズフ
ソビエト連邦の宇宙飛行士。1951年技術学校を卒業して陸軍に入ったが,すぐ空軍に転属。1954年スターリングラード空軍大学を卒業してパイロットとなり,1960年に初代宇宙飛行士候補の一人に選ばれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポポビッチ
ぽぽびっち
Koa Popovi
(1908―1992)

旧ユーゴスラビアの政治家。ベオグラード生まれ。ベオグラード大学卒業。1933年に共産党に加入。スイスフランスに留学後、左翼ジャーナリストとして活躍、スペイン義勇軍にも参加した。1941年以後のパルチザン戦争では主要戦場の師団長として指揮にあたった。1946~1953年人民軍参謀総長、1953~1965年には外相として非同盟外交の形成に参与した。1966~1967年副大統領、1971年連邦幹部会員となったが、連邦内の各共和国の自治に制限を加える政策に反対して、1972年辞任した。[木戸 蓊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポポビッチの関連キーワードソビエトロシアソビエト連邦憲法ソビエト演劇ソビエト美術ソビエト連邦海軍アカデミーソビエト連邦国防人民委員部ソビエト連邦国立レーニン勲章アカデミー・ボリショイ劇場ソビエト連邦最高裁判所ソビエト連邦電報通信社ソビエト連邦民族舞踊団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポポビッチの関連情報