コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルト・アレグレ Porto Alegre

世界大百科事典 第2版の解説

ポルト・アレグレ【Porto Alegre】

ブラジル南部,リオ・グランデ・ド・スル州の州都。グアイバ川の左岸に位置している。人口123万7223(1991)。1740年代の初め,ブエノス・アイレスを拠点とするスペイン人に対するブラジル植民地南部の防衛を目的に,アゾレス諸島から家族移民を誘致して周辺地域に入植させたため,当初ポルト・ドス・カザイス(夫婦の港)と呼ばれ,ついで1773年〈愉快な港〉を意味する現在の名になった。湖や河川を通じて外洋と内陸地方との連絡を支配できる戦略的位置にあるため,当初からブラジル南部の中心的都市であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ポルト・アレグレの関連キーワードレジーナ(Elis Regina)リオ・グランデ・ド・スル[州]リオ・グランデ・ド・スールサンタ・マリア(ブラジル)リオグランデドスル州カシアス・ド・スルジョアン デルリロナウジーニョバルガスペロタスパトス湖

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android