コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウナケア Mauna Kea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マウナケア
Mauna Kea

アメリカ合衆国ハワイ州南東部のハワイ島にある火山。標高 4205m。ハワイ島の北部を占める巨大な楯状火山で,ハワイ諸島最高峰更新世の噴火活動で形成されたもので,多くの側火山がある。玄武岩質の溶岩流からなるが,すでに放射谷の侵食がみられる。熱帯気候に属しているが,山頂にときどき雪が降るため,マウナケア(「白い山」の意)の名がある。氷食地形とワイアウの氷河湖が残っており,氷河期には山頂が氷河に覆われていたことを示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マウナケアの関連キーワードPanSTARRSアカカ滝州立公園ジェミニ望遠鏡1992QB1コハラコーストGeminiマウナロア国立天文台MIRA寄生火山ワイメアKeckTMTヒロ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マウナケアの関連情報