マウナケア(英語表記)Mauna Kea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マウナケア
Mauna Kea

アメリカ合衆国ハワイ州南東部のハワイ島にある火山。標高 4205m。ハワイ島の北部を占める巨大な楯状火山で,ハワイ諸島最高峰更新世の噴火活動で形成されたもので,多くの側火山がある。玄武岩質の溶岩流からなるが,すでに放射谷の侵食がみられる。熱帯気候に属しているが,山頂にときどき雪が降るため,マウナケア(「白い山」の意)の名がある。氷食地形とワイアウの氷河湖が残っており,氷河期には山頂が氷河に覆われていたことを示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

マウナケア

(Mauna Kea) アメリカ合衆国ハワイ州、ハワイ島の北東部にある楯状火山。ハワイ諸島の最高峰。山頂にはマウナケア天文台があり、天体観測の世界的中心。日本のすばる望遠鏡もある。標高四二〇五メートル。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マウナケアの関連情報