コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マナグア マナグアManagua

翻訳|Managua

6件 の用語解説(マナグアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マナグア
マナグア
Managua

ニカラグアの首都。また同名県の県都。同国西部,中央高地と海岸山地に挟まれた低地にあり,マナグア湖南岸に位置する。標高わずか 55mで,高原に位置する他の中央アメリカ諸国の首都に比してかなり暑い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

マナグア(Managua)

中央アメリカ、ニカラグア共和国の首都。マナグア湖の南岸にある。農産物の集散地。人口、行政区97万(2008)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

マナグア

ニカラグアの首都。同国西部,マナグア湖南岸に位置し,周辺の農業地域の中心であり,ビジネス,商業,工業の中心でもある。保守派のグラナダ市と自由派のレオン市の対立から,1857年ニカラグアの首都となって発展。
→関連項目ニカラグアマタガルパ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マナグア【Managua】

ニカラグアの首都で,マナグア湖南岸に位置する。人口119万5000(1995)。標高55mで中央アメリカで最も気温の高い首都とされる。太平洋岸の港湾都市コリントと鉄道,道路で結ばれているほか,同国の交通のかなめをなしており,農産物の集積地でもある。レオングラナダ両市の伝統的対立の妥協のため,1857年に首都に選ばれた。1931年に大地震で壊滅的な打撃を受けたのち再建されたが,72年にも地震による大きな被害を出している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

マナグア【Managua】

ニカラグア共和国の首都。マナグア湖に臨み、コーヒー・綿花を集散。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マナグア
まなぐあ
Managua

中央アメリカ、ニカラグアの首都。同国の中西部、マナグア湖南岸に位置する。人口86万4200、都市圏人口109万3760(1995)。1520年代にスペイン人による植民地化が始まったときから、保守派のグラナダとリベラル派のレオンとの間に政治的抗争が絶えなかったため、1858年両市からほぼ等距離にある地にレオンにかわる新首都として建設された。以来、同国の政治、経済、文化の中心地である。1931年の地震、36年の大火災で市街地は壊滅したが、官庁・業務地区を中心に都市計画に基づいた近代的都市として再建された。しかし、またもや72年、市街地の真下を震源とするマグニチュード6.2の大地震に直撃され、死者は5000人とも1万8000人ともいわれた。市街地は建物の建設が禁止されたため、現在も廃墟(はいきょ)となった建築物が数多く残る。食品関連工業があるが、79年の革命後、81年ころから90年まで続いた内戦の影響と民間企業に対する規制とにより、経済活動は停滞している。[栗原尚子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マナグアの関連情報