コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マニャーラ湖国立公園 マニャーラココクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

マニャーラこ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【マニャーラ湖国立公園】

Lake Manyara National Park》タンザニア北部にある国立公園。大地溝帯マニャーラ湖を中心に、地下水によって支えられた森林と草原地帯を含む。面積約330平方キロメートル。草原地帯にはアフリカゾウ、シマウマ、ヌー、ライオンなどの哺乳類が生息。また、森林では霊長類のほか、サイチョウなどの希少な野鳥が見られる。マニヤラ湖国立公園。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android