コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マミチャジナイ(眉茶 マミチャジナイgrey‐headed thrush

世界大百科事典 第2版の解説

マミチャジナイ【マミチャジナイ(眉茶 grey‐headed thrush】

スズメ目ヒタキ科の鳥。全長約22cm。は頭部が灰褐色で,背面はオリーブ褐色,胸からわきにかけては黄褐色をしている。雌は雄より全体に色がにぶく,のどは白色で褐色の小斑がある。シベリア東南部とカムチャツカで繁殖し,秋・冬季,台湾,東南アジアマレー諸島などに渡る。日本には旅鳥として秋には10,11月,春には4,5月に渡来するが,ごく少数は越冬している。秋には渡来数が多く,ほかの大型ツグミ類より少し早く渡来する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

マミチャジナイ(眉茶の関連キーワード坂本美紗季徳田妃咲タイヨウチョウ胡桃館(くるみだて)遺跡アオバズク円盤投げカッコウ(郭公)キジ(雉/雉子)クマエビタイラギ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android