マルグリット(英語表記)Marguerite, Paul

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルグリット
Marguerite, Paul

[生]1869.1.1. アルジェリア,ラグア
[没]1918.12.30. パリ
フランスの作家。初め自然主義に属したが,1887年デカーブらと「五人宣言」に署名してゾラを批判した。作品には『事物の力』 La Force des choses (1891) ,普仏戦争中のフランス社会を描いた4部作『ある時代』 Une époque (98~1904,弟との合作) など。

マルグリット
Marguerite, Victor

[生]1866.12.1. アルジェリア,ブリダ
[没]1942.5.23. モネスチエ
フランスの作家。 P.マルグリットの弟。兄との合作もあるが,次第に社会問題に目を向け,コミュニズムに接近,政治運動に専心するにいたった。代表作は女性解放を扱った小説『ガルソンヌ』 La Garçonne (1922) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

マルグリット

生年月日:1430年3月23日
イングランド王ヘンリ6世の妃
1482年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マルグリットの関連情報