コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルグレーテ マルグレーテMargrete

1件 の用語解説(マルグレーテの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルグレーテ
Margrete

[生]1353. セーボリ
[没]1412.10.28/29. フレンスブルク
ノルウェー,デンマークの女王 (在位 1387~1412) ,スウェーデン女王 (在位 1389~1412) 。カルマル同盟の創設者。デンマークバルデマール4世の娘。 1363年わずか 10歳でノルウェーホーコン6世 (在位 1355~80) と結婚。子オーラフ4世バルデマール4世の死後デンマーク王 (在位 75~87) となり,マルグレーテは摂政となった。次いでホーコン6世の死によってオーラフはノルウェー王 (在位 80~87) ともなり,幼少であったため,引続きマルグレーテが摂政となって実権を握った。オーラフ夭折ののち,姪マリエポンメルン公との子であるエーリックを養子とし,まずノルウェーの王位につかせ (89) ,次いでスウェーデン,デンマークの元老院を動かして国王とさせ (96) ,最後にスウェーデンのカルマルにおいて3国の貴族を集めて同一の君主のもとに3国が連合することを誓わせた (97) 。このカルマル同盟は名目上はエーリックが王であったが,実質上はマルグレーテがその死にいたるまで実権を握った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マルグレーテの関連キーワード後小松天皇京極秀綱ゲストハウス認定農業者落書露顕アンカラの戦塩化マグネシウムケイ(珪)素後小松天皇称光天皇

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルグレーテの関連情報