コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンツィーニ Manzini, Gianna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マンツィーニ
Manzini, Gianna

[生]1896. ピストイア
[没]1974.8.31. ローマ
イタリアの女流作家。フィレンツェの文芸誌『ソラーリア』『レッテラトゥーラ』に参画し,国際的な雑誌『プローザ』の編集長をつとめた (1945~46) 。女性の孤独を主題に多数の長編,短編を発表。主著『愛の季節』 Tempo innamorato (28) ,『はい鷹』 La sparviera (56) ,『もうひとつのこと』 Un'altra cosa (61) ,『立てる肖像』 Ritratto in piedi (71) ,『敷居の上で』 Sulla soglia (73) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マンツィーニ
まんつぃーに
Gianna Manzini
(1896―1974)

イタリアの女流作家。『ソラーリア』誌の作家として出発。処女作は『魅せられた時代』(1928)で、写実と追想、洗練された文体とモノローグの手法、作者と作中人物が交錯した複雑な構造をもち、女性らしい、知的で叙情的な世界をつくりだした。代表作は『獅子(しし)のごとく強く』(1944)、『出版社への手紙』(1945)、『はい鷹(たか)』(1956)、『立てる肖像』(1971、カンピエッロ賞受賞)など。[望月紀子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

マンツィーニの関連キーワード3月24日

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android