コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズダコ(水蛸) ミズダコNorth Pacific giant

世界大百科事典 第2版の解説

ミズダコ【ミズダコ(水蛸) North Pacific giant】

頭足綱マダコ科のタコイラスト)。現生のタコ類中最大。外套(がいとう)長約25cm,腕も合わせると大きいものでは3m,体重30kgにもなる。味はマダコに劣り皮膚が緩く,肉は軟らかいのでこの名がある。外套膜の上はでこぼこで,とくに眼の上後方には耳形の突起がある。他のタコでしばしば見られるような雄の腕がとくに大きく変化したものは本種には見られない。体色は赤みがかっていて,暗色のむらがある。北太平洋を中心に分布し,日本では本州中部以北~北海道に見られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のミズダコ(水蛸)の言及

【タコ(蛸∥章魚)】より

…これらはときに海流などにより海岸に漂着する。底生生活者はマダコ科で,マダコ(イラスト),イイダコ(イラスト),テナガダコ,ミズダコ(イラスト)などの水産上有用な種を含んでいる。最小の種は日本を含む熱帯西太平洋にすむマメダコで全長14cm(外套長2.5cm),最大種は同じく日本を含む亜寒帯北太平洋一円に分布するミズダコで,全長3m(外套長25cm)に達する。…

※「ミズダコ(水蛸)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android