コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メネス メネスMēnēs; Mena

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メネス
Mēnēs; Mena

古代エジプトを初めて統一し,第1王朝 (前 3100頃~前 2890頃) を創始したといわれる王。メナとも呼ばれる。上エジプトティニスの出身。まず上エジプトを統一し,下エジプトとの何回かの戦いのあと,ナイルデルタからアスワンにいたるナイル川流域を征服,メンフィスに都を置いた。この王朝の王や多くの高官はメンフィスの墓地サッカラに埋葬されたが,メネスの王墓は未発見である。しかし最古の文字と統一を物語る浮彫のあるヒエラコンポリス出土のパレットで有名なナルメル王と同一視する意見が強い。王の出身地ティニスの部族神が鷹神ホルスであるところから,後世エジプトのファラオ (王) はホルスの子孫であるといわれるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

メネス(Menes)

前3000年ごろの古代エジプトの伝説的な王。全エジプトを初めて統一して、第1王朝を創始したとされる。ナルメル。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

メネス

古代エジプトのなかば伝説的な王。前2950年ころ(一説に前3100年ころ)上下エジプトを統一し,第1王朝を創始したといわれる。ヘロドトス《歴史》ではミンMinと記され,のちのメンフィスを都とした。
→関連項目エジプト(地域)殉葬

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

メネス【Mēnēs】

マネトンの《エジプト史》(前3世紀)により,古代エジプト第1王朝の始祖とされる王。在位,前2950年ころ(一説では前3100ころ)。上エジプト王国の王で,下エジプトを征服して王国統一を実現したと伝えられる。ヘロドトスの《歴史》ではミンMinと記され,上・下エジプトの境界近くに統一国家の新都〈白い壁〉(のちのメンフィス)を建設し,上流に築いた堤防で河流を変え,増水の害から町を守ったとされる。同時代史料のどの王にあたるかについては論争があり,古くは有名な化粧板(パレット)に下エジプトの征服者として現れるナルメルNarmer王とする説が有力であったが,近年ではメンフィスの墓地サッカラに最初の大王墓を造営した次王アハAhaとする説がヘロドトスの伝承に合致するとして有力である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メネス
めねす
Menes

生没年不詳。古代エジプトを初めて統一した王(前3000ころ在位。異説あり)。ナルメルNarmerという名の王と同一人とみられる。ナルメルの名は有名な「ナルメルのパレット」に、メネスの名はアビドスの王名表とトリノのパピルスに記されている。統一事業は上(かみ)エジプトのサソリ王によって開始され、デルタ地帯の近くまでが統一された。たぶんメネス王はその後継者として即位した。上エジプトのティス(アビドス付近に比定される)に都を置く彼は、下(しも)エジプトを全面的に征服し(その模様は「ナルメルのパレット」に図示されている)、全エジプトを統一した。また、下エジプトの統治拠点としてデルタ地帯の南端に第二王都「白い城」を築いた。これはのちに古代エジプトの首都メンフィスとなった。[酒井傳六]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のメネスの言及

【エジプト】より

…この王朝区分は現代においても踏襲されているが,王権の強弱(同時に文明の水準の高低)に対応して,古王国・中王国・新王国の各時代,それらにはさまれた第1・第2中間期,および興隆期(初期王朝時代)と衰退期(末期王朝時代)の7期にまとめられている。
[初期王朝時代]
 マネトンによればメネスという名のティニス出身の上エジプト王が下エジプトを征服して第1王朝を開き,新都メンフィスを建設したという。王国の最終的統一以前にも〈さそり〉王など下エジプトを征服した上エジプト王がいたことはゲルゼ文化末期の奉納用大型化粧板の浮彫などから知られており,ゲルゼ文化のデルタへの浸透はこの過程に対応すると考えられる(〈原王朝〉)。…

※「メネス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メネスの関連キーワードメンフィス(古代エジプト)エウリュメドンの戦いクセルクセス[1世]カンビュセス[2世]総合年表(アフリカ)ダレイオス[3世]アナクシマンドロスキュロス[2世]アミュンタス1世グローテフェントアルタフェルネスエジプト(地域)エフェメリデス古期ペルシア語プラテーロと私サルマート文化オクサス遺宝ミレトス学派ビソトゥーンパサルガダエ