コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モレーン moraine

翻訳|moraine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モレーン
moraine

堆石,堆石ともいう。氷河の流動によってもたらされた岩屑などの堆積物。その地形を堆石丘という。氷河の側壁から供給された岩屑の帯を側堆石,氷河の合流によって中央部に位置するようになった岩屑の帯を中堆石,氷河の底部に生じた岩屑の帯状堆積物を底堆石という。最終的には氷河の末端まで運ばれ,氷河の融解する場所に堆積して終堆石 (末端堆石) となる。粘土,砂,角礫などから成る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

モレーン

堆石,氷堆石とも。氷河が地面を浸食して生成した岩屑(がんせつ)を運搬堆積して形成した小丘地形。そのような地形をつくる堆積物をさす場合もある。土,砂,礫(れき),岩塊から構成される。
→関連項目氷河遺跡漂石ヘットナー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モレーン【moraine】

氷河が運搬,堆積した岩屑(がんせつ)からなる堆積物およびそれによってつくられる氷河地形の一つ。堆石ともいう。運搬途上の岩屑に対しても使用される。氷河底には氷河のもぎ取り,削磨の作用によって生産された岩屑が挟まれて運搬され,あるいは堆積しているが,これをグランド・モレーンground moraine(底モレーン,底堆石)という。谷氷河の場合に側壁に沿って運ばれるのを側方モレーンlateral moraine(側堆石)と呼び,氷河が合流して側方モレーンの一方が合流した氷河の中央に位置しつつ運ばれるのを中央モレーンmedial moraine(中堆石)という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モレーン
もれーん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のモレーンの言及

【登山】より

… モルゲンロートMorgenrot[ドイツ]夜明け前に高い尾根筋がまず太陽の光を受けて赤く輝くこと。 モレーンmoraine堆石。氷河によって運ばれて堆積した土砂。…

【登山】より

… モルゲンロートMorgenrot[ドイツ]夜明け前に高い尾根筋がまず太陽の光を受けて赤く輝くこと。 モレーンmoraine堆石。氷河によって運ばれて堆積した土砂。…

※「モレーン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モレーンの関連キーワードアウトウォッシュ・プレーンスーパーモレーン堆積物シエラ・ネバダ[山脈]マーサズビンヤード島ボーンホルム[島]ゲルラホウスキー山マウナ・ケア[山]スカリストゥイ山脈マラスピーナ氷河クルアン国立公園ケニア山国立公園ビエルコポルスカスタウイーザル[川]洗濯板モレーンシェラン[島]ジェロナ・グラオーデル[川]オルシュティングルジョンツ

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android