コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンゴル音楽 モンゴルおんがく

2件 の用語解説(モンゴル音楽の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンゴル音楽
モンゴルおんがく

アジアの中央部,ゴビ砂漠を中心に東西に広がるモンゴル人の居住地の音楽。紀元前の匈奴時代ののち,外モンゴルはトルコ系のウイグル族の居住地となり,それ以来,イスラム系の音楽も入った。元代には,文化指導をイスラム人に受けたので,その影響を受け (大型の胡弓の馬頭琴アラビアラバーブの変形) ,一方,明清服属時代には内モンゴルに南隣の中国音楽が多く入った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

モンゴルおんがく【モンゴル音楽】

一般的には,モンゴルならびに中華人民共和国の内モンゴル(蒙古)自治区に居住するモンゴル族の音楽を,モンゴル音楽と称する。しかし,モンゴル族の音楽を意味する場合,そのモンゴル族が居住する地域は,上記のほかロシアバイカル湖周辺,中国における新疆ウイグル(維吾爾)自治区,四川省をはじめとして,きわめて地域は広く,そのため音楽的変容も多い。さらに,アフガニスタンハザーラ族をはじめモンゴル語系諸民族を含めると,現在の音楽状況にだけ視点を当てても,さまざまな変化を示している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モンゴル音楽の関連キーワード中華人民共和国中華民国人民服蒙古CHINCOMモンゴル諸語モングオル語モンゴル族コンゴ人民共和国モンゴル人民共和国

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モンゴル音楽の関連情報