コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンタン モンタンMontand, Yves

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンタン
Montand, Yves

[生]1921.10.13. モンスマーノ
[没]1991.11.9. サンリス
イタリア生まれのフランス映画俳優シャンソン歌手。幼時にマルセイユに移住,美容師を志したが,1938年歌手としてデビュー第2次世界大戦で中断したが,1944年パリに出て,ミュージック・ホールに出演。 E.ピアフの弟子で,数度ディスク大賞を受賞。 1945年より『恐怖の報酬』 (1953) ,『恋をしましょう』 (1960) ,『Z』 (1968) ,『愛と宿命の泉』 (1986) など映画俳優としても活躍した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

モンタン(Yves Montand)

[1921~1991]フランスの歌手・映画俳優。イタリア生まれ。シャンソン「枯葉」「モンパリ」などで名声を博す一方、演技派俳優として活躍。出演作「恐怖の報酬」「Z」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

モンタン

フランスのシャンソン歌手,映画俳優。イタリアの出身。1923年,ファシストに追われてマルセイユに移住。1944年,パリに出て,E.ピアフを知り,彼女の協力と後援で成功した。
→関連項目ベコー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モンタン【Yves Montand】

1921‐91
第2次大戦後のシャンソン歌手,フランス映画の大スター。本名イボ・リビIvo Livi。イタリア北部で生まれ,2歳のとき家族はマルセイユに移り,1926年にフランス国籍を取得した。貧しかったので11歳のときからさまざまな労働に従事。17歳のときからキャバレーで歌い,44年1月,パリに進出。エディット・ピアフに認められて芽が出始め,50年《バルバラBarbara》,52年《ガレリアンLe galérien》でディスク大賞を獲得。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

モンタン【Yves Montand】

1921~1991) 〔本名 Ivo Livi〕 フランスのシャンソン歌手・俳優。1950年代初め「枯葉」の大ヒットで世界的なシャンソン歌手となる。映画にも多数出演。代表曲「セシボン」「兵隊が戦争に行く時」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モンタン
もんたん
Yves Montand
(1921―1991)

フランスのシャンソン歌手、映画俳優。イタリアのミラノに近いモンスマーノに生まれる。本名Ivo Livi。ユダヤ人のため一家はファシストに追放され、2歳のときにマルセイユに移住し、以後同地で育つ。5歳のときにフランスに帰化。幼いときから歌の才能を示し、のど自慢などにも出ていた。1944年ABC劇場に出演してパリ・デビューを果たし、その後ピアフに才能を認められ、数々の忠告を受けるようになる。1949年にエトアール劇場で行ったワンマン・ショー形式のリサイタルの成功により、名声を確立した。レパートリーはシャンソン・レアリストの歌から、文学的シャンソン、社会派の歌、トレネ譲りの軽妙なリズムユーモアにあふれた歌に至るまできわめて広いものがある。代表的名唱に『枯葉』『ガレリアン』『パリで』『ルナ・パーク』など。
 映画出演は1945年からで、とくに1952年の『恐怖の報酬』で巧みな演技をみせ、以後映画俳優として国際的に活躍するようになる。そのほかの映画出演に、1951年に結婚したシモーヌ・シニョレSimone Signoret(1921―1985)と共演の『サレムの魔女』(1956)、コスタ・ガブラス監督の三部作『Z』(1968)、『告白』(1969)、『戒厳令』(1972)など。さらに、政治・平和運動などへの積極的な参加でも知られた。[田井竜一]
『R・カナヴォ、R・キクレ著、長塚隆二訳『イヴ・モンタン――ある男の歌』(1982・早川書房) ▽H・アモン、P・ロトマン著、土屋進訳『イヴ・モンタンぼくの時代』(1995・文芸春秋)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

モンタンの関連キーワードヴェナイト安田善次郎フェン岩ダシュティーバンゼ小協商新教育モンゴル文学チャモロ[家]バレンチノ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モンタンの関連情報