コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーコン川 ユーコンがわ Yukon River

3件 の用語解説(ユーコン川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーコン川
ユーコンがわ
Yukon River

アメリカ合衆国,アラスカ州中央部を西流する川。全長 3185km。アラスカ州内の部分は航行可能。カナダユーコン准州とブリティシュコロンビア州の北西部にある一群の湖に源を発し,アラスカを西流し,ノートン湾の南岸でベーリング海に注ぐ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ユーコン‐がわ〔‐がは〕【ユーコン川】

北アメリカ北西部を流れる大河。カナダのロッキー山脈北部に源を発し、ユーコン準州、米国アラスカ州を貫流してベーリング海に注ぐ。長さ3185キロ。冬季は結氷。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユーコン川
ゆーこんがわ
Yukon

北アメリカの大河の一つで、アラスカ第一の川。カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州、ロッキー山脈北西のカシアー山脈に源を発し、北西に流れ、ユーコン・テリトリーを経てアメリカ合衆国アラスカ州に入り、フォート・ユーコンで南西に向きを変え、ベーリング海のノートン湾に注ぐ。全長3680キロメートル流域面積約90万平方キロメートル。河口部には大デルタが発達する。河口から約2000キロメートルのアラスカ州内は船舶の航行が可能で、小船はさらに上流のカナダ、ユーコン・テリトリー内のドーソンやホワイトホースまで航行できるが、冬季10月~6月は結氷するため航行できない。下流部は1836年、上流部は1843年に初めて探検された。1897~1898年のクロンダイクにおけるゴールド・ラッシュでは、ドーソンの金鉱地区への主要交通路であった。[大竹一彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユーコン川の関連キーワードアラスカ湾アメリカンアラスカ合衆国ネブラスカユーコンアラスカン・クリー・カイアラスカ[州]キスカ[島]アラスカ[山脈]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーコン川の関連情報