コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨザル ヨザル Aotes trivirgatus; durukuli; night monkey

2件 の用語解説(ヨザルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨザル
ヨザル
Aotes trivirgatus; durukuli; night monkey

霊長目オマキザル科。体長 25~50cm,尾長は体長にほぼ等しい。体重は 0.6~1kg内外。眼が大きくて丸く,眼の上に顕著な白色斑がある。毛は柔らかく,耳は毛の外に突出せず,フクロウを思わせる顔つきをしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨザル
よざる / 夜猿
night monkey
[学]Aotus trivirgatus

哺乳(ほにゅう)綱霊長目オマキザル科の動物。ヨザル属は現在1種とされているが、より多くの種に分けるべきであるとの意見も多い。真猿類中唯一の夜行生活者で、大きな目をもつ。オマキザル科のなかでは小形で体重は1キログラム前後、頭胴長は30センチメートル内外。中央アメリカからアルゼンチン北部まで広域に分布する。熱帯多雨林以外のかなり多様な植生環境にも生息する。最近その生態がかなりわかってきた。主要な食物は果実であるが、葉、花、昆虫も食べる。大人の雌雄を各1頭ずつしか含まないいわゆるペア型の集団で暮らす。寝場所はツタの絡まったところや樹洞で、同じ寝場所を数週間も続けて使用する。[西邨顕達]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヨザルの関連キーワードウーリーモンキーオマキザルクモザル尾巻猿ゲルディモンキーティティモンキーホエザル(吠猿)ヨザル(夜猿)リスザル(栗鼠猿)オマキザル科

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone