コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ理事会 ヨーロッパりじかい European Council

3件 の用語解説(ヨーロッパ理事会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ理事会
ヨーロッパりじかい
European Council

ヨーロッパ連合 EUの最高意思決定機関。ヨーロッパ委員会,連合理事会で未解決となった重大問題や国際政治問題を協議する。各加盟国の首脳およびヨーロッパ委員会委員長で構成され,各国の外務大臣が随伴する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヨーロッパ‐りじかい〔‐リジクワイ〕【ヨーロッパ理事会】

欧州理事会

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヨーロッパ理事会【ヨーロッパりじかい】

European Council。1974年,フランスの提案で実現したヨーロッパ共同体(EC)首脳会談の正式名称。欧州理事会とも。1991年のオランダマーストリヒトでの理事会は,ヨーロッパ連合(EU)を構築するマーストリヒト条約を策定したものとして特に名高い。
→関連項目単一ヨーロッパ議定書

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のヨーロッパ理事会の言及

【ヨーロッパ共同体】より

…この議定書にもとづく改革そのものは,内容的に穏当なものであったが,ミラノで採択された〈域内市場白書〉とともに,〈1992年ブーム〉を引き起こし,1980年代前半ヨーロッパに流布していたヨーロッパ悲観論を払拭し,統合を再活性化するのに成功した。1990年12月ふたたび条約改正のための政府間会議が招集され,1991年12月9‐10日マーストリヒトで開催されたヨーロッパ理事会で大枠について合意が成立し,1992年2月7日マーストリヒト条約が調印された。マーストリヒト条約でECはEUの一部をなすようになったが,依然としてECが中核となっている。…

【ヨーロッパ連合】より

…第2,第3の柱は超国家的ではなく,構成国の全会一致を基本とした政府間協力にとどまっている。制度的には,EC理事会とヨーロッパ政治協力外相会議はヨーロッパ理事会に統一され,EC委員会も名称がヨーロッパ委員会に変更された。 さらにEUでは3度目の条約改正作業が行われ,その成果は1997年10月2日に調印されたアムステルダム条約となった。…

【ヨーロッパ連合】より

…第2,第3の柱は超国家的ではなく,構成国の全会一致を基本とした政府間協力にとどまっている。制度的には,EC理事会とヨーロッパ政治協力外相会議はヨーロッパ理事会に統一され,EC委員会も名称がヨーロッパ委員会に変更された。 さらにEUでは3度目の条約改正作業が行われ,その成果は1997年10月2日に調印されたアムステルダム条約となった。…

※「ヨーロッパ理事会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨーロッパ理事会の関連キーワードEPUcabinet councilcounty councilEuropean CouncilGreater London CouncilInternational Missionary Councilstudent councilPrivy Counciltown councilWorld Handball Council

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone