コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラオ語 ラオごLaotian language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラオ語
ラオご
Laotian language

ラオスの公用語ラオスのスは,複数の-sを誤解したためにいわれるようになったもので,みずからラオという。タイ諸語の一つで,なかでもタイ語に非常に近く,単音節語を主とし,声調を有する。多音節語は大部分借用語で,パーリ語やカンボジア語からのものが多い。文字はクメール文字から出たラオ文字を使用。使用人口は,ラオス領内で約 300万人,領外で約 1500万人を数える。方言的には,王都のある北のルアンプラバン方言と,首都のある南のビエンチャン方言に2分されるが,最近報告されたヨ語 (ニョ語) はその第3系列をなすものとみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ラオ語【ラオご】

ラオスおよび北部タイ等に分布するラオ人の言語で,タイ諸語の一つ。東西の2方言に大別され,東ラオ語はラオスの国語となっている。南インド系の文字を使用。タイ語に類似しているが,語頭子音群中の流音が脱落しているのが特徴である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ラオご【ラオ語 Lao】

タイ諸語の一つでラオスとタイに分かれて住むラオ族の言語。ラオスでは公用語となっている。ビエンチャン方言とルアンプラバン方言を標準とする。広義にはラオス最北部やタイの東部,北部で行われるラオ語を含めるが,これを区別してユアン語Yuanと呼ぶこともある。こちらはチエンマイ方言が代表的である。ラオ語とユアン語の差異は小さいが,文字が別であるほか一部の音韻対応が異なる。例えば〈ぞう〉はラオ語でsaa,ユアン語でcaaという(ちなみにタイ語ではchaa)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ラオご【ラオ語】

タイ諸語の一つ、南西タイ語系に属する言語。ラオスを中心にタイ北東部・ベトナム中部でラオ族が使用。文字はモーン族の文字を借用。ラオス語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のラオ語の言及

【ラオ族】より

…タイの北部,東北部からラオスにかけて分布するタイ系の民族。タイ北部のピン川流域のラオ族はユアン語(北ラオ語)を話し,モン文字の系統をひくユアン文字を使っていたためユアン族Yuanとも呼ばれる。一方,ラオス,東北タイのメコン川流域に居住するラオ族は東ラオ語を話し,クメール文字の系統をひく東ラオ文字を使っている。これが狭義のラオ族である。前者が腹に入墨を施す風習をもっていたことから,かつてはこれをラオ・プン・ダム(腹の黒いラオ族),後者をラオ・プン・カーウ(腹の白いラオ族)と呼んで区別していた。…

※「ラオ語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ラオ語の関連キーワードアウストロアジア語族モン=クメール語族インドネシア諸言語ミクロネシア諸語ミヤオ=ヤオ諸語ストゥントレンメラネシア諸語ミクロネシアパラオの要覧ラオスの要覧タラートサオカダイ諸語チャモロラティ語パラオ

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android