コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンデ リンデLinde, Carl (Paul Gottfried) von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンデ
Linde, Carl (Paul Gottfried) von

[生]1842.6.11. バイエルン,バーンドルフ
[没]1934.11.16. ミュンヘン
ドイツの工学者。機関車製作所に勤めたのち,1868年新設のミュンヘン工科大学の助教授となり,機械設計の講座を担当。 74年メチルエーテル冷却機,76年アンモニア冷却機の特許を取り,95年ジュール=トムソン効果を利用して空気液化に成功。 1901年精留塔を考案し,精留によって,純粋酸素と純粋窒素を得た。彼の業績は,その後の低温物理学の発展に直接・間接寄与をなした。他方,産業上の意義も大きかった。 97年貴族の称号を贈られた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

リンデ

ドイツの物理学者,工学者。1872年ミュンヘン工科大学教授。1879年リンデ製氷機会社社長。蒸気機関の研究から熱力学へ進み,アンモニアを使う圧縮冷却機をつくり(1873年―1876年),1895年ジュール=トムソン効果を利用する空気液化装置発明,1902年空気から液体酸素を抽出する方法を考案。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

リンデ【Carl Paul Gottfried von Linde】

1842~1934) ドイツの技術者。リンデ式冷凍機・空気液化装置などを発明し、空気から液体酸素の工業的分離に成功。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

リンデの関連キーワードリンデ(Carl Paul Gottfried Ritter von Linde)フィンスターアールホルン[山]C.P.G.R.v. リンデリンディスファーンの福音書パドレイグ ハリントンクラウス マインツァールドルフ パンビッツクライネシャイデックルドルフ ディーゼルインフレーション理論グローセシャイデックグロッセシャイデックモレキュラーシーブホーフマイスターフィンシュテックリンディノサ岩オイレンベルクリンデマンの式セカンドライフフェストターゲ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リンデの関連情報