コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リー(黎)族 リーぞくLi

翻訳|Li

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リー(黎)族
リーぞく
Li

中国の海南島に居住する少数民族。南部の山岳地帯に集中し,人口約 108万 (1990) 。黎語はラティ,ラクァ,ケラオの諸語とともにオーストロネシア語族カダイ諸語に含まれる。生業は農業で,水稲と陸稲を栽培し,焼畑耕作も行う。家畜では水牛や牛が重要。村が政治・社会的単位で,村長と長老会議によって統治され,漢民族による間接支配も行われた。彼らはタウティという土地神を敬い,村の入口にはそれを祀るやしろがある。周囲の漢民族の影響を受けたほか,特にミヤオ (苗) 族の影響が強い。 1952年ハイナンリー (海南黎) 族ミヤオ (苗) 族自治州が設立され,現在は海南省に7つの自治県が設けられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

リー(黎)族【リーぞく】

レイともよむ。中国,海南島に住む民族。土着のペンティと,後に来住したモイファウ,キ,ハの4群をいう。言語はシナ・チベット語族に属す。農耕が主で,牛・馬・豚を飼養し,時に狩猟,漁労も行う。
→関連項目海南[省]通什

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

リー(黎)族の関連キーワードハイナン(海南)省ホンチー(紅旗)鎮シールー(石碌)リー族(黎族)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android