コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルペン Lepen, Jean-Marie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルペン
Lepen, Jean-Marie

[生]1928.6.20.
フランス国民戦線 FN党首。パリ大学卒業。 1945~51年パリ大学法学部学生組合議長。在インドシナフランス軍パラシュート部隊将校を経て,56年国民議会 (下院) 議員初当選。 58年再選,62年落選。 72年 FN結成。 83年3月パリ市議会議員。 84年6月のヨーロッパ議会選挙では FNが約 11%の得票率を得て大躍進し,ヨーロッパ政界の注目を浴びた。ヨーロッパ議会議員ののち,86年国民議会議員。 88年落選。外国人移民労働者の排斥,人工妊娠中絶反対などを唱えている。彼の右翼的言動は一部の根強い共感を生み,反移民をてこにした極右運動の伸長は「ルペン現象」と称され,政治的な病理現象としてとらえられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルペンの関連キーワード国民戦線(Front National)フランス大統領選挙(2017)ラミー ロゴ 3色ボールペンクリックゴールドボールペンファッション コレクションアルピン・ダックスブラカ国民戦線[フランス]ジャン・マリ ルペンジャストネーム2Cマリーヌ・ルペンストラトフォードマリーヌ ルペンプロカラー300フランス大統領選インディゴーゴースーパーペンテルトレッチェントオールドナポリfor Herクロス ナイル

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルペンの関連情報