コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッジョ・ディ・カラブリア Reggio di Calabria

1件 の用語解説(レッジョ・ディ・カラブリアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レッジョ・ディ・カラブリア【Reggio di Calabria】

イタリア南部,カラブリア州同名県の県都。人口17万8736(1994)。長靴形のイタリア半島のつま先にあり,メッシナ海峡に臨み,本土とシチリア島とを結ぶフェリーの発着点である。紀元前8世紀ごろ古代ギリシアの植民地として建設され,レギオンRhēgionと呼ばれた。一時,シチリアシラクサの攻撃に屈した。前270年,ローマの支配下に入り,帝政期を通じて南イタリアで最も重要な都市の一つであった。ローマ帝国滅亡後は,ビザンティン帝国の下で経済的にも文化的にも繁栄し,この地方における東方正教会の中心となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レッジョ・ディ・カラブリアの関連キーワードオランカディスメッシナイタリアンカラブリアカラブリア島トロペアペコリーノメネブリアレッジョ・ディ・カラブリア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レッジョ・ディ・カラブリアの関連情報