コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レビン レビン Levin

6件 の用語解説(レビンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レビン
レビン
Levin

ニュージーランド,ノース島南部の都市。マナワトゥー・ワンガヌーイ地方,マナワトゥー平野の南端,パーマストンノースウェリントンの中間に位置。食品加工のほか各種軽工業がある。人口1万 8967 (1991推計) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

レビン
レビン
Lewin, Kurt

[生]1890.9.9. モギルノ
[没]1947.2.12. マサチューセッツニュートンビル
ドイツアメリカの心理学者。ベルリン大学教授となったが,ナチスの迫害を逃れて 1932年渡米,コーネル大学スタンフォード大学アイオワ大学,マサチューセッツ工科大学教授を歴任。初期の業績としては,ウュルツブルク学派の意志説に対する批判,科学基礎論,さらに情意の分野での斬新な実験的研究などが著名であり,ゲシュタルト心理学の確立に大きく貢献した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

レビン
レビン
Levin, Maksim Grigor'evich

[生]1904.10.29. スロニム
[没]1963.4.18. モスクワ
ソ連の自然人類学者。モスクワの民族学中央博物館に勤務したあと,ソビエト科学アカデミーの民族誌研究所に移り,1949年から同研究所人類学部の部長をつとめた。シベリア諸民族の自然人類学と民族誌の研究に数々の業績をあげた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

レビン(Kurt Lewin)

[1890~1947]ドイツの心理学者。ゲシュタルト心理学派の一人として情緒や動機について研究後、1935年渡米。場の理論を主張して実験的社会心理学に進み、グループダイナミックスなどの研究を行った。著「パーソナリティの力学説」「トポロギー心理学の原理」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

レビン

トヨタ自動車が 製造、販売していた乗用車カローラレビンの略称。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

レビン【Kurt Lewin】

1890~1947) ドイツの心理学者。ゲシュタルト心理学派の一人。ナチス-ドイツ成立により渡米。「場の理論」を唱え、トポロジー・ベクトルなどの数学的概念を用いて独創的な実験的研究を行い、グループ-ダイナミクスの基礎を築いた。著「パーソナリティの力学説」「トポロジー心理学の原理」など。レウィン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レビンの関連キーワードN袖もぎ様捥り捥る山艾勝過ぎるギルバートNルイスイモギリ陵墓もぎたてチンクルのばら色ルッピーランドもぎもぎフルーツグミ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レビンの関連情報