レーキ(英語表記)lake; lake colour

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーキ
lake; lake colour

レーキ顔料水溶性の染料を沈殿剤で沈殿させ,水や油などに溶けないようにした有機顔料。アリザリン系染料やアゾ系染料が多く用いられ,沈殿剤には,酸性染料の場合は塩化バリウム硫酸アルミニウムなどを,塩基性染料にはタンニンなどを使う。無機顔料と違って,色彩が鮮明で着色力が大きく,色の種類も多い。塗料,セメントの着色,印刷インキ絵具などに広く用いられる。元来は,ラックを原料としてつくった,深紅色の絵具。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

レーキ【lake】

有機顔料のうち、有機色素を金属と結合させるなどして水に溶けなくしたものの総称。ペイント・プラスチックなどの着色に用いる。レーキ顔料。 → 顔料

レーキ【rake】

短い鉄の歯を粗い櫛くし状に並べた農具。草かきなどに用いる。手把しゆは・馬耙まぐわの類。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

レーキ

〘名〙 (lake)⸨レーク
① 水溶性の有機色素を、金属塩やタンニンなどで沈殿させたり、体質顔料に吸着させたりして不溶化してつくられた有機顔料。〔外来語辞典(1914)〕
② 有機顔料の総称。〔日本家庭大百科事彙(1927‐31)〕

レーキ

〘名〙 (rake) 農具の一種。短い鉄の歯をくし形に並べて柄をつけたもの。耕作後の土をならしたり、雑草・落葉などを掻き集めるのに用いる。まぐわ、くまでのたぐい。〔舶来語便覧(1912)〕
※がらくた博物館(1975)〈大庭みな子〉すぐりの島「庭仕事用のレーキ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のレーキの言及

【園芸】より

…刃先を傷めぬように使用後は釘に掛けておくこと。(g)レーキ 幅30cm,長さ1.5m程度の鉄製の洋式熊手。清掃,地ならし,土塊砕に便利。…

※「レーキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レーキの関連情報