コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーザーレーダー laser radar

デジタル大辞泉の解説

レーザー‐レーダー(laser radar)

レーザー光を用いるレーダー。パルス状のレーザーを発光し、対象物からの反射光や散乱光によって距離を測ったり、エーロゾルや雲の粒子を検出したりする。LIDAR(ライダー)(light detection and ranging)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

レーザーレーダー

ライダー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

レーザーレーダー【laser radar】

レーザー光の強い出力と優れた指向性を利用し,形状,性質,濃度,速度や距離など遠方の物体の情報を測定するレーダー方式および装置を指す。ライダーlidar(light detection and rangingの頭文字をとったもの)や光レーダーoptical radarとも呼ばれ,アクティブ(能動的)リモートセンサーの一種である。レーザーパルスを大気中へ送出して,反射波の戻ってくる時間から距離を,受信信号強度から散乱体の濃度・状態を導出し,レーザー・ビームを走査して空間分布を測定する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

レーザーレーダーの関連キーワードインテリジェントクルーズコントロール光エレクトロニクスレーザー・レーダーエレクトロニクス中層大気観測計画誤発進抑制機能レーザー兵器気象観測高層大気

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レーザーレーダーの関連情報