コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロウバイ(臘梅) ロウバイMeratia praecox; winter sweet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロウバイ(臘梅)
ロウバイ
Meratia praecox; winter sweet

ロウバイ科の落葉低木。カラウメ (唐梅) ともいう。中国原産で,17世紀の初め頃朝鮮を経て日本に渡来し,観賞花木として栽植される。高さ2~4mになり幹はよく分枝する。葉は卵形で先は鋭くとがり,対生する。1~2月,葉に先立って前年の枝の葉腋に地味な花を1個ずつつける。花は柄がなく横または下向きに開き,径 2cmぐらいで芳香がある。花被片は多数あり,外側のものは細かい鱗片状,大型の中層片は黄色で薄く,また内側のものは暗紫色である。おしべは5~6本,めしべは多数あって壺状の花床の中に並ぶ。花後,長さ 5cmほどの長卵形の偽果を生じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロウバイ(臘梅)の関連キーワードロウバイ科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android