コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロックフィルダム ロックフィルダムrock-fill dam

4件 の用語解説(ロックフィルダムの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ロックフィル‐ダム(rock-fill dam)

岩塊を台形に積み上げ、上流面または堤体内部に不透水性の遮水壁を設けたダム。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ロックフィルダム

砂れき,土,ロック(岩石)を盛り立ててつくるダムをフィルダムというが,そのうちロックが半分以上を占めるものをロックフィルダムという。遮水(しゃすい)機能を果たす部分が堤体の上流側にある表面遮水壁型と,堤体の内部にあるゾーン型に大別される。
→関連項目胆沢ダムダム徳山ダムフィルダム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ロックフィルダム【rock-fill dam】

岩塊を積み上げて建造した重力ダム。漏水を防止するために、堤体内に遮水壁などを設ける。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロックフィルダム
ろっくふぃるだむ
rock fill dam

岩塊(ロック)をおもな築堤材料としてつくられるダム。貯水の漏水を防ぐために、ダムの内部に遮水壁(コア)をつくる内部遮水壁型(中央遮水壁型、傾斜遮水壁型)と、ダムの上流面を遮水壁で覆って遮水する表面遮水壁型がある。中央遮水壁型ロックフィルダムは堤体の中央部に土質材料による遮水壁(土質遮水壁)をつくり、その外側に砂礫(されき)などでフィルターをつくり、さらにその外側に岩塊を積んでつくるダムである。遮水壁をアスファルトコンクリートでつくるダムもある。傾斜遮水壁型ロックフィルダムは遮水壁を斜めに設置するダムである。表面遮水壁型ロックフィルダムは岩塊を台形に積み、上流面をアスファルトやコンリートで舗装して遮水するダムである。ロックフィルダムはコンクリートダムと比べて築堤材料費が安く経済的で、基礎岩盤がそれほど堅固でないところでも築造でき、高いダムの築造も可能である。2011年版ダム年鑑(日本ダム協会)によると、日本には283(ダム総数の約10%)のロックフィルダムがあり、高さが100メートルを超えるダムが26ある。日本最初のロックフィルダムは1952年に竣工した岐阜県木曽川水系久々利(くくり)川の小渕(こぶち)防災溜池(表面遮水壁型、高さ18.4メートル)である。日本でもっとも高いロックフィルダムは高さ176メートルの高瀬ダム(中央土質遮水壁型、長野県信濃(しなの)川水系高瀬川、1979年竣工)で、高さ186メートルの黒部ダム(富山県黒部川、アーチダム、1963年竣工)に次いで日本で2番目に高い。世界でもっとも高いロックフィルダムは高さ261メートルのメキシコのチコアセンダム(1980年竣工)とインドのテヘリダム(2006年竣工)で、世界で7番目に高い。川 登]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のロックフィルダムの言及

【ダム】より

…コロラド川に36年に完成したコンクリート量340万m3のフーバー・ダムは,設計,施工技術の飛躍的な向上をみせ注目を集めていたが,この従来の規模をはるかにこえたダムも,わずか6年後にはワシントン州コロンビア川に完成されたコンクリート量810万m3のグランド・クーリー・ダムなどに追い越された。 一方,1922‐37年に土のパイピング(土中の流水によって内部が洗掘されること)や締固まりに関係する最適含水比など,土に関する基礎的研究が著しく進み,これに施工機械の改良,大型化とがあいまって,このころから土や砂れきやロック(岩塊)を堤体材料とするロックフィルダムが急速に発展した。ヌレーク・ダム(旧ソ連,現タジキスタン)など現在の世界最高クラスのダムはこの形式である。…

※「ロックフィルダム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロックフィルダムの関連情報