コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロビンソンクルーソー Robinson Crusoe

翻訳|Robinson Crusoe

大辞林 第三版の解説

ロビンソンクルーソー【Robinson Crusoe】

デフォーの小説。1719年刊。難破して漂着した無人島で、主人公ロビンソンが28年間、神を信じ創意によって生活環境を改善していく物語。写実的な描写によってイギリス小説の形成に寄与した。ロビンソン漂流記。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ロビンソンクルーソーの関連キーワードシュナーベル(Johann Gottfried Schnabel)ダンピア(William Dampier)フアン・フェルナンデス[諸島]フアン・フェルナンデス[諸島]フアン・フェルナンデス諸島フアンフェルナンデス諸島「アパートの鍵貸します」ロビンソン・クルーソーロビンソン・クルーソーJ.M. クッツェーイブン・トゥファイルスイスのロビンソンニコライ ポポフダン オハーリー魯敏孫漂流記シュナーベルイギリス文学徳川 幹子ロジャーズセルカーク

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ロビンソンクルーソーの関連情報