コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローガウ ローガウ Logau, Friedrich, Freiherr von

2件 の用語解説(ローガウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローガウ
ローガウ
Logau, Friedrich, Freiherr von

[生]1604.6. シュレジエン,ブロックート
[没]1655.7.24. リーグニッツ
ドイツバロック時代の詩人。筆名は Salomon von Golaw。 1648年からドイツ最初の国語協会「成果をもたらす協会」 Fruchtbringende Gesellschaftの会員。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローガウ
ろーがう
Friedrich Logau
(1604―1655)

ドイツ・バロックの代表的格言詩人。シレジアの古い貴族の出身で、早くから孤児となり、ブリーク公に拾われ、法学を修め、顧問官として誠実に務めた。1759年にレッシングローガウの才能を発見し、「ローマカトゥルスの再来」と賞賛するまで、無名であった。道徳的、愛国的な性格はそのまま風刺的文明批評に反映し、三十年戦争(1618~48)の混乱した世相をりっぱな国語と形式で歌った格言詩は、西欧文化財としても優れている。代表作は『ドイツ格言詩3000』(1654)。[永野藤夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローガウの関連キーワードオパバシュレジエンシュレジエン戦争キャッシュレジスターキャッシュレステレージエンシュタットシュレジエン織工一揆上シュレジエン下シュレジエンシュレジエン炭田

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone