コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローガウ Logau, Friedrich, Freiherr von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローガウ
Logau, Friedrich, Freiherr von

[生]1604.6. シュレジエン,ブロックート
[没]1655.7.24. リーグニッツ
ドイツ・バロック時代の詩人。筆名は Salomon von Golaw。 1648年からドイツ最初の国語協会「成果をもたらす協会」 Fruchtbringende Gesellschaftの会員。方言による数多くの風刺的格言詩によって,その時代の道徳的宗教的退廃,社会的不正に対して鋭い批判を加えた。死後まもなく忘れられたが,レッシングによって再評価され,詩集が出版された。主著『ドイツ格言詩 200選』 Zwei hundert deutscher Reimensprüche (1638) ,『ドイツ格言詩 3000編』 Deutscher Sinn-Gedichte drei Tausend (54) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローガウ
ろーがう
Friedrich Logau
(1604―1655)

ドイツ・バロックの代表的格言詩人。シレジアの古い貴族の出身で、早くから孤児となり、ブリーク公に拾われ、法学を修め、顧問官として誠実に務めた。1759年にレッシングがローガウの才能を発見し、「ローマのカトゥルスの再来」と賞賛するまで、無名であった。道徳的、愛国的な性格はそのまま風刺的文明批評に反映し、三十年戦争(1618~48)の混乱した世相をりっぱな国語と形式で歌った格言詩は、西欧文化財としても優れている。代表作は『ドイツ格言詩3000』(1654)。[永野藤夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ローガウの関連キーワードホフマン(Ernst Theodor Amadeus Hoffmann)ツワイク(Arnold Zweig)アルノルド ツヴァイクグリューフィウスツワイク

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android