コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローゾフ ローゾフRozov, Viktor Sergeevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローゾフ
Rozov, Viktor Sergeevich

[生]1913.8.21. ヤロスラブリ
ロシアの劇作家。代表作は映画『鶴は飛んでいる』の原作になった『とわに生きるもの』 Vechno zhivye (1957) ,青春を描いた『不均衡な戦い』 Neravnyi boi (60) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ローゾフ【Viktor Sergeevich Rozov】

1913‐
ロシアの劇作家。1938年,革命劇場付属演劇学校卒業後,俳優,演出家となる。第2次世界大戦後,文学大学(モスクワ)で学び,劇作の道に入る。処女作《彼女の友だち》(1949初演)以来,青少年を主人公としてその倫理道徳面の純潔さをうたう戯曲《グッド・ラック》(1954初演),《とわに生きる者》(1957初演),《結婚式の日》(1964初演)その他を書いたが,最近は第2次世界大戦を知る世代と若者たちの心の断絶や,ソビエト社会のもろもろの悪徳を鋭い筆致で非難する作品が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローゾフ
ろーぞふ
Виктор Сергеевич Розов Viktor Sergeevich Rozov
(1913―2004)

ロシアの劇作家。1941年、戦線で重傷を負い、以後劇作を志す。1943年に書かれ、1956年にようやくソブレメンニク劇場で成功裡(り)に初演された戯曲『永遠(とわ)に生きるもの』は、ミハイル・カラトーゾフMikhail Kalatozov(1903―1973)監督によってシナリオ化され、その映画『戦争と貞操』(原題『鶴(つる)は翔(と)んでゆく』1957)は1958年にカンヌ映画祭でグランプリをとった。最初の戯曲『彼女の友だち』(1949)、その後の『ごきげんよう!』(1954)、『夕食の前に』(1961)、『不均衡な戦い』(1960、邦訳『初恋』)、『婚礼の日に』(1963)、『同窓会』(1967)、『弟アリョーシャ』(1971)などで人気劇作家の地歩を占めた。その作劇の特徴は、平凡な市民生活の葛藤(かっとう)を通じて、人生の岐路ともいうべき青春期を描き出す点にある。[中本信幸]
『泉三太郎訳『初恋』(1963・未来社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のローゾフの言及

【ロシア・ソビエト演劇】より

…近年は劇場ロビーなどを使う若手演出家の実験的仕事もにぎわいを見せている。劇作家もベテランのミハルコーフSergei Vladimirovich Mikhalkov(1913‐ ),アルブーゾフ,ローゾフViktor Sergeevich Rozov(1913‐ ),サリーンスキーA.D.Salynskii(1920‐ )らと並んで,中堅のローシチンM.M.Roshchin(1933‐ ),シャトローフMikhail Filippovich Shatrov(1932‐ ),ラジーンスキーEdvard Stanislavovich Radzinskii(1936‐ )ら興味深い作風の若手が大活躍している。このところ劇作で目だつのは,職場や私生活における現代人のモラルを問題提起した戯曲が多いことで,老人問題もその一例である。…

【ロシア・ソビエト演劇】より

…近年は劇場ロビーなどを使う若手演出家の実験的仕事もにぎわいを見せている。劇作家もベテランのミハルコーフSergei Vladimirovich Mikhalkov(1913‐ ),アルブーゾフ,ローゾフViktor Sergeevich Rozov(1913‐ ),サリーンスキーA.D.Salynskii(1920‐ )らと並んで,中堅のローシチンM.M.Roshchin(1933‐ ),シャトローフMikhail Filippovich Shatrov(1932‐ ),ラジーンスキーEdvard Stanislavovich Radzinskii(1936‐ )ら興味深い作風の若手が大活躍している。このところ劇作で目だつのは,職場や私生活における現代人のモラルを問題提起した戯曲が多いことで,老人問題もその一例である。…

※「ローゾフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ローゾフの関連キーワードエフレーモフ(Oleg Nikolaevich Efremov)ベロウソフジャボチンスキー反応A. エーフロスマールイ劇場エフレーモフエーフロスロシア演劇ソ連演劇

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android